お得に外貨両替を済ませるには?

外貨両替の知っ得情報NAVI » 海外旅行前の必読コラム » トラベラーズチェックとは?

トラベラーズチェックとは?

【登録日:

- 登録日:

海外旅行を楽しむには、現地通貨の準備は必須。しかし、スリや盗難などの被害が報告されるように安全性が保障されていない国や地域も多く、多額の旅行費を持ち歩くにはリスクを伴います。そんなときに便利なのがトラベラーズチェックです。

トラベラーズチェックとは

支払いの際にお店へ渡してサインするだけで、額面に応じた決済が可能な小切手のようなものです。現地の両替所などで利用できれば現地通貨への換金も可能。2000年ごろまでは現金の代わりになる便利なツールとして多くの海外旅行者に使われていましたが、2014年3月末をもって、日本では販売終了となっています。

トラベラーズチェックのメリットとデメリット

メリット

トラベラーズチェックには、不正利用を防ぐため2箇所にサイン欄が設けられています。トラベラーズチェックの購入時と実際のお店での使用時、この2つのサインが一致しなければ支払いができないため、不正利用されるリスクはかなり低いといえるでしょう。

紛失した際には再発行も可能です。さらに発行時のレートのままで換算されるため、日本円を現地で両替する場合のようにいちいちレートをチェックする必要もありません。有効期限がないため、帰国の際にトラベラーズチェックが残っていても、次回の海外旅行で再び使用することが可能です。

デメリット

万が一トラベラーズチェックが不正利用されたとしてもクレジットカードのような補償はありません。盗難の被害に遭った場合であれば再発行はされるものの、海外旅行保険のような手厚い補償は受けられません。

トラベラーズチェックを現地通貨に換金する場合は両替所にて手数料を支払った上で換金することになりますが、トラベラーズチェック自体があまり普及していないため、利用できる店舗は多くありません。その場合、銀行などで一度換金する手間がかかります。また、チップを払う際、現金を全く所持していない場合は、トラベラーズチェックでの代用はできません。そのため、やはり現金に換金する必要が出てきます。

まとめ

一見手軽に利用できるトラベラーズチェックですが、日本での販売はすでに終了しており、世界的にはほとんど流通していないのが実情。海外でもトラベラーズチェックを利用できる店舗は限られ、換金できる場所も減少傾向にあるようです。そのため現在ではトラベラーズチェックより利便性の高い、クレジットカードを携帯するのが一般的となっています。

とはいえチップなどを支払う際はクレジットカードだけでは不便な場合も。やはり事前に現地通貨に両替しておくのがおすすめです。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
▲ページトップ