お得に外貨両替を済ませるには?

HOME » 初心者でもわかる外貨両替とは » 外貨両替のタイミングはいつ?

外貨両替のタイミングはいつ?

海外へ渡航する際には、現地の紙幣や通貨が必要不可欠となります。「いつ日本円を両替するのか?」というタイミングに関して「これが正解」という答えはありませんが、以下の3つが考えられますので、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

旅行前

旅行の際、お金は必ず必要になるもの。その他のものはしっかり準備していても、お金だけは直前まで何もしない、というケースは多くなっています。なぜか?「銀行までわざわざ出かけるのは面倒」「金券ショップは信用できない」などのデメリットがあるからでしょう。また「両替は空港で行うもの」と思い込んでいる人がいるかもしれません。

しかし近年は、PCやスマホから申し込み、郵便配達員を介して両替を行えるサービスが登場してきています。

★知っ得!宅配両替サービスのメリット

  • わざわざ混雑する銀行窓口に赴かなくても、自宅まで外貨を届けてもらえる。
  • 配送料、代引き手数料などは無料のサービスも。
  • 紙幣の種類(高額、少額)を選択可能な場合も。
  • 渡航前に空港で両替に時間を取られなくても済む。

中には成田空港のグループ会社など、信頼感の非常に高いサービスも。宅配両替で旅行前に両替を済ませておけば、気持ちに余裕を持って行動できそうですね。旅行者はもちろん、忙しいビジネスパーソンには特におすすめと言えそうです。

出発直前

空港内の両替所や銀行を利用するのは、最も一般的なやり方です。

空港内の両替所メリット

  • 両替所は必ず存在しているので、あらかじめ時間を割いておけば、無駄なく行動できる。

空港内の両替所デメリット

  • 時間帯により窓口が混雑し時間が掛かることがある。
    また「両替は空港で」と思い込んでいると、お得なレートを逃す場合もある。

到着後

海外渡航の機会が多く、語学も堪能という人には「目的地に着いてから両替」という選択もあります。海外の空港にも、もちろん両替所はありますし、インフラがある程度整っている国なら、ホテルに両替マシンが設置されていたりします。

現地両替所メリット

  • 現地の方がレート面で有利な場合がある。
    好きな時に好きなだけ替えられるので、無駄がない。

現地両替所デメリット

  • 到着直後の急な出費に対応できないことがある。また対応の悪い両替スポットで無駄な時間を取られたり、騙されるなどのトラブルに遭う可能性もゼロではない。

いかがでしょうか?方法はさまざまですが、理想は「自分にとってスムーズな両替」です。上記の方法からより良いものを選択してくださいね。

外貨両替するならどの方法?3つの両替方法を比較してみました
免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
▲ページトップ