お得に外貨両替を済ませるには?

HOME » 初心者でもわかる外貨両替とは » 両替上の注意点

両替上の注意点

このページでは、計算書のチェックなど、外貨両替の注意点についてまとめています。

計算書のチェックなど外貨両替の注意点

海外渡航の際には、必ず現地の外貨が必要となってきます。そのため日本円を換金する「両替」を行うことになります。

もっともポピュラーなのは、渡航直前に空港の両替所を利用する方法。それ以外にも「現地に到着してから空港で両替をする」「渡航前の準備の一環として、外貨両替宅配を利用する」など、さまざまな方法が考えられます。

両替の際に留意しておきたい注意点がありますので、以下に紹介していきましょう。

両替所の営業時間に注意

「両替は空港で」と考えていると、思わぬアクシデントに遭遇することがあります。それは、両替所の営業時間。成田空港を例にとってみると、開始時間は早くても6時台、終了時間は遅くても23時までで、一部に24時まで対応しているマシンがあります。これ以外の時間は空港でも両替ができないのです。

成田空港では深夜帯(0~4時)は発着が行われていないので、問題ないと考えるかもしれませんが、早朝の出発の場合は要注意。また、渡航先へ深夜に到着する便の場合も、同様の心配があります。現地に到着して、当座を過ごせる程度の外貨がないと大変です。両替所のビジネスアワーには、十分注意しましょう。

計算書やレシートは捨てずに保管

両替した際に渡されるレシートや証明書は、捨てずに大切に保管しておきましょう。帰国してから、外貨を円に戻す時、必要になる事があります。

不正に注意

治安大国の日本でも、両替の際には「お確かめください」と言われます。後ろに待つ人の列ができている時は気が引けますが、それでも「計算書と手渡された紙幣の内容が合っているか」確認する習慣をつけましょう。

経済が発展途上にある国では、両替の際、巧妙に小額紙幣を紛れ込ませたり、偽札を掴ませるという不正も日常茶飯事です。中には空港の両替所で同様な手口が行われる国もあるのです。大切な旅行資金を失わないよう、気を引き締めて両替に臨んでください。

外貨両替するならどの方法?3つの両替方法を比較してみました
免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
▲ページトップ