お得に外貨両替を済ませるには?

外貨両替の知っ得情報NAVI » 初心者でもわかる外貨両替とは » クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシング

このページでは、クレジットカードを使った外貨両替について調べています。

クレジットカードを使う外貨両替方法とは

海外渡航にあたり、日本円を現地通貨へ両替する際、皆さんはどのような方法を取るでしょうか。恐らく、最も一般的なのは空港の両替所の利用なのではないかと思います。

渡航先によっては現地市内の両替所のほうがレートが良いことも多々あります。「悔しいけど仕方がない」とあきらめるのは簡単ですが、その前にお財布の中で、もう一度見直してほしいものがあります。
それは、クレジットカードです。

「海外でもクレジットカードで買い物や支払いはするつもりだけど…?」 と思う方がいるかもしれません。しかしクレジットカードを、外貨両替にも活かせることがあります。

  1. カード払いでの現地通貨購入
  2. 現地でのATMキャッシング

1は空港などにある「外貨購入窓口」で、クレジットカードを利用して外貨購入する方法です。国内の大きな空港に店舗を構えている「トラベレックス」でJCBカードを利用すると、ポイントが付くというメリットがあります。

2に関しては「キャッシングは、利息が高いから不安だな」と感じる人もいるでしょう。 しかし旅行期間がさほど長くない場合、キャッシング当日から10日以内に帰国→返済すれば、利息は数百円程度で済んでしまう場合がほとんど。現地でクレジットカード会計する際に発生してしまう手数料よりも、グッと安価に抑えることができるのです。

とは言え、いくつかの懸念点もあります。

  • 現地のATM利用に対して手数料がかかる(金額は必ず画面に表示されるし、取引中止も可能)。
  • カードによっては、ATM手数料以外に海外キャッシング手数料が請求される。
  • スキミングなどのトラブルにあう可能性がある。

渡航前に、自身のクレジットカードをよく見直したうえで、活用するようにしましょう。

クレジットカードでキャッシングするメリット・デメリット

キャッシングのメリット

多額の現金を持ち歩かなくてもいい

海外で多額の現金を持ち歩いていると、盗難や紛失、あるいはトラブルを招くきっかけにもなりかねません。クレジットカードでその都度必要な額をキャッシングするようにすれば、そうした心配をしなくてもいい、というメリットがあります。

紛失・盗難時に補償されることもある

もちろん、カードそのものの紛失・盗難のリスクはあります。ただ、もし何らかの事情でクレジットカードをなくしてしまったとしても、カードを止めることで対処ができます。また、被害届を出しておけば、被害にあってからの一定期間をさかのぼって保証を受けられる、というメリットもあります。

現地ATMから通貨を引き出せる

海外でキャッシングをする際は、現地の通貨でお金を引き出せます。日本円を両替する必要がないので、非常に便利です。なお、レートなどはその日によって違うので、気になるのであれば前もってチェックするようにしておくといいでしょう。

付帯サービスが受けられる

クレジットカードには、海外旅行保険や、空港ラウンジを無料で利用できるサービス、海外でのショッピングの際に割引を受けられるサービスがついているものがあります。そうした特典を有効活用すれば、いろいろなメリットが享受できます。

キャッシングのデメリット

カードが使えない場所がある

当然ながら、カードが使える端末のない場所では、カードは利用できません。首都や国際空港のある大都市ならまず問題はないのですが、地方都市などに行く場合は、カードが使えないケースに備え、あらかじめ現金を用意しておくのが無難です。

手数料(利息)がかかる

クレジットカードのキャッシングには利息が発生します。また、外貨を引き出す場合には事務手数料も生じます。ただ、現金での両替と比較した場合、キャッシングの方がお得に外貨を得られることもあります。どのくらいの差があるかはカード会社によるので、実際に調べてみて、どちらがよりお得かを見てみると良いでしょう。

ただ、現地での外貨両替だと、信用できる機関を使わないと偽札を掴まされてしまう可能性もあります。そのリスクを無くすために、多少利息が高くついても安全なキャッシングのほうを選ぶ、というのも一つの手段です。

海外キャッシングについて

キャッシングを世界中で使っているイメージ

キャッシングできるカードとは

ここではキャッシングカードについて利用方法を説明しています。知っておくと大変便利なので、チェックしてみてくださいね。

まず、キャッシング機能があるかチェック!

調べているイメージ

最初に、手持ちのクレジットカードにキャッシング機能がついているか確認しましょう。チェック方法は、クレジットカード会社の会員ページにログインして「利用可能額」のページを開くと閲覧できます。

キャッシング欄の「ご利用可能枠」が0円となっている場合や、そもそもキャッシング可能枠の表示自体がない場合は、キャッシング機能がついていません。

キャッシング機能付きカードとしておすすめなのが、海外旅行向けのプリペイドカードやVisaデビットカード。キャッシング機能付きクレジットカードを作る前に検討してみましょう。

利用可能枠の確認も忘れずに!

海外キャッシュサービスを利用する場合、クレジットカードに「海外キャッシュサービス・増枠申込み」の設定を済ませておく必要があります。申し込みの手順や方法については各会社によって異なるため、会社に直接問い合わせるか、HPで確認しておきましょう。

海外キャッシングのポイント

まず、キャッシングを利用できるのはどこか?

海外のATM

キャッシングが利用できるところは、世界の各都市に設置されているATMです。特にVisaの場合だと200以上の国や地域で対応しているので、200万台以上のATMが利用でき、非常に便利。空港には必ずATMが設置されており、必要な額だけ引き出せるのもポイントです。

また銀行や両替所と異なり、為替レートもオトクなケースが多いため、利用しない手はないでしょう。

暗証番号はマスト!

暗証番号を打ち込むコード

海外ATMでキャッシュサービスを利用する場合、暗証番号の設定は必要不可欠。本人確認に必要なだけでなく、盗難時や紛失時の横領を防ぐことができます。もしクレジットカードの暗証番号を忘れてしまった場合には、出発の1週間前~10日前に必ず暗証番号の照会をしておきましょう。

トラブルには気をつけよう

  • 夜間の利用を避ける
  • 人通りが多く、道路に面したATMはひったくりやスリなどの被害に遭う危険があります。なるべく空港や金融機関に設置されているATMを利用するようにしましょう。現地には24時間利用できるATMもありますが、夜間は強盗などの犯罪に巻き込まれることがあります。

  • 海外ATMの仕様を知っておく
  • 海外ATMは、取引を終えた後に一定期間クレジットカードを抜きださないと、安全性の問題から機械内に回収されてしまう仕様になっています。現金を引き出した際は迅速に取り出してください。もし操作途中で使い方が分からなくなってしまった場合、「CANCEL(取り消し)」や「CLEAR(訂正)」を押し、最初からやり直しましょう。

クレジットのキャッシングは借金であることを念頭に

計画のイメージ

海外キャッシングを利用した場合、月々のショッピング利用額と合算して銀行口座から引き落とされるのが一般的。しかしショッピング枠利用額が利用分のみの請求なのに対し、キャッシング額は1日ごとに金利が発生しています。そのため利用当時より金額が大きくなりがち。支払いが厳しくならない内に早めの繰り上げ返済しましょう

海外キャッシングで繰り上げ返済を利用する場合、カード会社に電話連絡すれば手続きできます。早急にキャッシング利用額を返済した場合、金利を削減できます。

また、海外滞在中でもキャッシングの繰り上げ返済は可能です。しかし国際電話の費用や手間を考えると、滞在中の利用は賢明ではありません。旅行をスムーズに満喫するためにも、帰国後すぐの手続きがベターです。

クレジットカード以外の両替方法もチェック!

クレジットカードを使った両替も便利ですが、外貨の両替方法は他にもあります。「やっぱりクレジットカードを使った両替はちょっと…」と感じている方は、銀行や外貨両替専門店、金券ショップを利用して出国前に両替しておくと安心です。

宅配なら 銀行なら 金券ショップなら
外貨両替専門店
(GPA)
銀行
(三菱東京UFJ銀行)
金券ショップ
(大黒屋)
手数料 店舗…為替レートに含まれる
宅配…配送料無料
店舗…要問合せ
宅配…対応不可
店舗…記載なし
宅配…配送料700円
取扱通貨 34種 21種 11種
上限 30万円 要問合せ 50万円
安全性 高い 高い やや低い
紙幣内訳 各通貨の取扱最小
紙幣単位で指定可能
要問合せ 要問合せ

宅配なら:GPA(グリーンポート・エージェンシー)

配送料・代引き手数料が0円!お得な外貨両替専門店
GPAのキャプチャ
画像引用元:GPA公式HP
https://gpa-exchange-onlinestore.jp/lp

成田国際空港株式会社のグループ会社で、年間100万人以上が利用している外貨両替専門店です。取り扱っている通貨はすべて銀行から調達しているため、安全性は銀行と同等。安心して利用できます。

外貨宅配サービスも行なっているため、全国各地への配送が可能です。通貨は配達に来た郵便局員が直接受け取り、両替分のお金も郵便局員へ手渡しするので余計な手間が発生しません。

配送料・代引き手数料は無料なので、ややこしい手数料の計算も不要です。

銀行なら:三菱東京UFJ銀行

外貨両替時の安全性はトップクラス!取扱通貨が多い銀行
三菱東京UFJ銀行のキャプチャ
画像引用元:三菱東京UFJ銀行公式HP
http://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/senmon/

他の銀行と比べて取扱通貨が幅広く、外貨両替に対応できる店舗数も多い三菱東京UFJ銀行。店舗によってはアメリカドルに両替ができる専用ATMを設置しています。操作が簡単なので、近くに専用ATMを設置している店舗があれば待たずに両替できて便利でしょう。

関東・関西・中部・九州には、三菱東京UFJ銀行グループが展開している外貨両替専門店「ワールドカレンシーショップ」もあります。

金券ショップなら:大黒屋

好レートで両替してくれる有名な金券ショップ
大黒屋のキャプチャ
画像引用元:大黒屋公式HP
http://gaika.e-daikoku.com/

ブランド品やチケットなどの中古販売を行なっていることで有名な大黒屋。1986年創業と歴史は古く、知名度も抜群です。

店頭でも通販(宅配)でも対応していますが、外貨両替ができる店舗は関東・関西・九州の一部地域に限られるので、店舗まで足を運べない場合は通販がおすすめ。手数料は不明ですが、配送料は1回につき700円かかります。

大黒屋といった金券ショップは好レートで両替してくれることが多い反面、ヨレヨレな紙幣を渡されることもあるので、「新札がいい」という方には不向きかもしれません。

店頭と通販でレートは異なるので、大黒屋を利用する場合は事前にチェックしておきましょう。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
▲ページトップ