お得に外貨両替を済ませるには?

外貨両替の知っ得情報NAVI » 【通貨別】外貨両替をお得にするには? » シンガポールドルへの外貨両替

シンガポールドルへの外貨両替

このページでは、シンガポールドルとそのお得な両替法について調べています。

シンガポールのイメージ

シンガポールドルとそのお得な両替法

シンガポールは常に進化をし続けることで、新しい可能性を創造している国。モダンな温室が並ぶガーデンズ・バイ・ザ・ベイ植物園や、夜景の綺麗なマリーナ・ベイ・サンズなど、数多くの観光スポットがあります。観光はもちろん、グルメ・ショッピング・アウトドア・文化体験が好きな方が集まる場所でもあります。常に新しい発見ができるのがシンガポールの旅の魅力です。

このページでは日本円をシンガポールドルに両替する際、お得に両替できるのは日本とシンガポール現地のどちらか。また、他にどのような手段がお得かを検証してまとめました。

【シンガポールドル紙幣の種類】
2ドル、5ドル、10ドル、50ドル、100ドル、1000ドル、10,000ドルの7種類

シンガポール旅行準備中のあなたに!両替方法をチェック

事前に余裕をもって両替したいなら

シンガポールドルは、日本よりもシンガポール現地のほうが好レートで両替できることがほとんどです。ただ、せっかくシンガポールを旅行するのに両替所を探すのは時間がもったいないと感じる方も少なくはないはず。1秒でも長く観光時間を確保するためにも、出国前に最低限のお金は用意しておいたほうが良いでしょう。

事前に両替する場合は、主に銀行・外貨両替専門店・金券ショップなどが挙げられます。

偽札が紛れ込む心配がないのは銀行のメリットですが、基本的にはレートが高く、手数料がかかるのがデメリットです。

外貨両替専門店は信用という点で銀行にはやや劣るものの、専門店として各国の外貨を取り扱っている分、最小紙幣単位で細かく指定できます。

金券ショップは安く取り扱っているところもありますが、安全性という観点では銀行や外貨両替専門店よりも劣ってしまうのが難点です。

両替方法は何を重要視しているのかで選び方が変わります。各両替所の特徴をチェックしながら選びましょう。

また、仕事で忙しくて店舗まで足を運べないという方は、銀行や外貨両替専門店が行なっている「宅配サービス」を利用するのも1つの手。送料・手数料は一定金額以上の両替であれば無料になるというところもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

出発当日に空港で両替したいなら

出発当日に両替を済ませたいと考えている方は、空港内の両替所を利用するのがおすすめです。外貨両替ができる銀行や会社の両替所が複数あります。

空港直営の両替所もありますが、どこもレートが統一されているわけではないので、より好レートなところを探すとなると一苦労です。場所によっては混み合っていることも少なくありません。

効率的に両替するためにも、どの空港にどんな両替所があるのか事前にチェックしておきましょう。

実際に検証!日本とシンガポール、どっちで両替するのがお得?

東南アジアでも急速な発展を遂げているシンガポール。金融業の中心的な役割を持つ国際金融センターとして位置づけられるほど、経済発展が著しい国です。近年では物価も急上昇しています。

ここでは、日本とシンガポールで両替するのはどちらがお得なのかを調査しました。

日本の両替所 VS シンガポールの両替所

日本の銀行、両替ショップと金券ショップ、シンガポール国内の銀行と両替ショップのレートの差を検証しました。

レートは2019年2月6日のものですが、どのくらい差があるものなのか参考にしてください。(1シンガポールドルの値段が高いほどレートが悪いということを意味しています)

日本国内 1シンガポールドル シンガポール現地 1シンガポールドル
三菱
UFJ銀行
87.13円 Arcade Money Changer 81.97円
GPA
(両替ショップ)
86.83円 Mustafa Foreign Exchange 82.37円
大黒屋
(金券ショップ)
87.16円

※2019年2月6日時点

結論として両替をする場所によっては、シンガポール現地で両替したほうが、日本で両替するよりもレートが良いことがわかりました。

一番お得に両替ができるのは、ダウンタウンコアにあるArcade Money Changerという両替所です。現地で日本円をシンガポールドルに変えたい場合は、積極的に利用しても良いでしょう。

ムスタファセンターというショッピングモールに併設されているMustafa Foreign Exchangeという両替所も評判が良いようです。ショッピングモール内には同系列の両替所がいくつかありますが、レートが同じなのでぼったくりの被害に遭う心配もありません。

とはいえ、現地で両替しようとすると手続きミスや、両替直後を狙った犯罪に巻き込まれるトラブルに遭ってしまう可能性があります。日本の銀行とシンガポールの銀行のレートの差は数円。手間やリスクを考えると、予定している金額の7割以上は日本で両替するほうが安心です。

【国内】シンガポールドルに両替できるところ

日本国内にはお得に両替ができる候補がいくつかあります。おすすめなのは、外貨両替の専門店や金券ショップなどの両替所です。配送料や代引き手数料がかからないところもを利用すれば、お得にシンガポールドルを入手できます。

外貨宅配でシンガポールドルに両替

外貨宅配サービスでの両替レートを4社比較して紹介します。レートは以下の通りです。

外貨宅配 円からシンガポールドル 送料
GPA 86.83円 無料
トラベレックス 87.18円 1,000円(10万円以上の両替で送料無料)
JTB外貨両替 87.29円 無料
外貨両替ドルユーロ 83.60円 400円(10万円以上の両替で送料無料)

※2019年2月6日時点

2019年2月6日のレートで効率的に両替できるのは、外貨両替ドルユーロでした。ただ、外貨両替ドルユーロは銀行振込みでの対応となり手数料が発生するほか、10万円分の日本円を両替なければ送料がかかってしまうのが難点。

両替する金額が大きければ外貨両替ドルユーロのほうがお得ですが、10万円以下の両替をする場合は他の外貨両替専門店に依頼したほうが安くなることもあります。

外貨両替専門店を利用する時は、目先のレートだけではなく、手数料や送料まで確認してください。

銀行でシンガポールドルに両替

銀行でのシンガポールドルの両替レートを6行比較して紹介します。レートは以下の通りです。

銀行 円からシンガポールドル 手数料
三菱UFJ銀行 87.13 レートに含む
三井住友銀行 87.16円 要問合せ
りそな銀行 86.74円 要問合せ
みずほ銀行 86.16円 レートに含む
SBJ銀行 公式サイトに記載なし -
ゆうちょ銀行 87.30円 要問合せ

※2019年2月6日時点

一見、他の両替所と変わらないように見えますが、銀行で両替する場合は一定の手数料が発生します。三井住友銀行の手数料を以下にまとめました。

  • 1~30枚まで:324円(口座があれば無料)
  • 31~100枚:324円
  • 101~500枚:432円
  • 500~1000枚:864円
  • 1001枚~:500枚ごとに432円

手数料がプラスされると、両替所のレートよりも下がってしまいます。最終的な金額を考えると、銀行で両替するのは避けたほうがいいかもしれません。レートだけに気を取られないようにしてください。

金券ショップでシンガポールドルに両替

金券ショップでのシンガポールドルの両替レートを3社比較して紹介します。レートは以下の通りです。

店舗名 円からシンガポールドル
大黒屋 87.16円
J・マーケット 87.13円
Tickety 公式サイトに記載なし

※2019年2月6日時点

シンガポールドルは金券ショップのレートも銀行や両替所とあまり差がありませんでした。金券ショップの手数料はレートに含まれるので、そのままの金額に換金可能です。

手数料のことを考えると「金券ショップで両替したほうがお得!」ではありますが、問題点が1つあります。実は「偽札」が紛れ込んでいる可能性があるということ。

銀行や両替専門店は、販売用外貨の仕入れを世界的な銀行から行なっています。そのため、偽札が紛れ込む可能性がありません。

一方で金券ショップは、購入した外貨を販売していることが多く、偽札が混ざっている可能性があります。紙幣を選別する専用の機会を使っているところもありますが、すべての金券ショップが導入しているとは限りません。こういったリスクがあること考えて両替を行ないましょう。

【現地】シンガポールドルに両替できるところ

シンガポールで日本円をシンガポールドルに両替できるのは、空港や市中の銀行・両替所です。もし、日本で両替をしていない場合は、空港にある銀行や両替所を利用しましょう。

とくに両替所は、航空便の発着に合わせて営業しているので、到着時に利用できるのが便利です。また、空港内でも店舗によってレートが異なるので、しっかりとお得なところを見極めてください。手数料にも差があるため、その日のレートとあわせて確認しておくことをおすすめします。

Mustafa Foreign Exchange

1シンガポールドル 5万円両替すると…
82.37円 607.01シンガポールドル

※2019年2月26日16:00時点

Mustafa Foreign Exchange
手数料 無料
営業時間 24時間
住所 145 Syed Alwi Road,
Singapore
207704

ムスタファセンターという大型ショッピングセンターに併設されているMustafa Foreign Exchange。店頭のディスプレイにレートが表示されているので、金額が分かりやすくなっています。

クレジットカードを使用するよりもお得なレートになっているそうなので、ムスタファセンターに足を運んだ際には利用するとよいでしょう。公式サイトでもレートを確認できるので、現地で両替する際にはぜひチェックしてみてください。

The Arcade

1シンガポールドル 5万円両替すると…
現地にて要確認 -

※2019年2月26日16:00時点

The Arcade
手数料 不明
営業時間 9:30~18:30
住所 11 Collyer Quay,
Singapore
049317

オフィス街にある両替所が集まる小さなビルです。入口にある両替所だけでなく、2階へ行くと両替所が立ち並んでいます。ランチタイムには各両替所で大行列ができるほど。電光掲示板にレートが載っているので、もっとも良い換金率のところを選びましょう。

1階よりも2階の両替所のほうがレートが良いとされています。注意点としては、毎週金曜日の昼にはイスラムの礼拝のために1時間程度閉まる両替所も。利用する際は、その時間帯は避けたほうがいいでしょう。

Lucky Plaza

1シンガポールドル 5万円両替すると…
現地にて要確認 -

※2019年2月26日16:00時点

Lucky Plaza
手数料 不明
営業時間 8:00~22:00
住所 304 Orchard Road,
#02-115,
Lucky Plaza,
Singapore 238863

オーチャード駅から南東に17分ほど歩いたところにあるショッピングセンタービルがLucky Plaza(ラッキープラザ)です。ビルの1階や地下に両替商が複数入っており、レートが良いと評判。高級ショッピングモールのあるオーチャードで買物して現金がなくなっても両替できるので便利です。

また、シンガポール国内の両替所の中でもレートが良いと評判なので、旅行中の予算を両替することをおすすめします。複数ある両替所のレートをチェックして一番お得なところを利用しましょう。

シンガポールドルの両替で留意したいポイントまとめ

日本円をシンガポールドルに両替する方法はさまざま。そのなかでも一番お得なのは現地での両替です。銀行を利用すると手数料がかかってしまいますが、両替所は手数料込のところがほとんど。できるだけ出費を抑えたいのなら、日本で必要最小限の金額を両替して、現地で追加両替するのがおすすめです。

とはいえ、現地で両替する場合はレートをしっかり確認する手間がありますし、手続きでトラブルに巻き込まれることもあります。万が一、トラブルが起こってしまうとテンションが下がってしまうでしょう。それでは楽しい旅が台無しです。

レート相場が良いとはいえリスクのことを考えると、現地で無理に両替をしなくてもいいかもしれません。日本でも比較的レートの良い両替所もあります。現地で両替するのが不安という方は、日本で両替したほうが無難です。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
▲ページトップ