お得に外貨両替を済ませるには?

外貨両替の知っ得情報NAVI » 【通貨別】外貨両替をお得にするには? » ノルウェー・クローネへの外貨両替

ノルウェー・クローネへの外貨両替

ノルウェーの通貨・クローネの両替などについて紹介します。お得なやり方などもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ノルウェーの通貨「クローネ」とは

「クローネ」は1875年にデンマーク、スウェーデン、ノルウェーによるスカンジナビア通貨同盟で導入された、クローネ(クローナ)が基になっている通貨です。EUに加盟したヨーロッパ諸国は通貨を「ユーロ」に統一していますが、ノルウェーはEU非加盟国であり、通貨もそのままクローネが使用されています。

【ノルウェークローネ紙幣の種類】
50クローネ、100クローネ、200クローネ、500クローネ、1000クローネの5種類

レートは、2019年3月29日現在で、1クローネ12.83円となっています。

ノルウェー・クローネを両替する場所について

ノルウェー・クローネを日本で両替する場所は、大手銀行や専門の外貨両替所などになります。外貨両替所は空港などにあり、出国前の人々で賑わっていますが、その分時間に余裕を見ておかないと、フライトまでの時間が全くなくなり、トラブルの遠因ともなりかねません。両替をしてから出国するのであれば、時間に余裕を持って行動するか、フライト当日より前に銀行などで両替をしておくといいでしょう。銀行の支店であれば、外貨両替の窓口がありますので、銀行員さんに尋ねてみてください。

現地での両替なら首都近郊で

もし、ノルウェー国内で両替をするということであれば、ベストなのは空港に併設されている両替所です。その他の場所だと、首都オスロであれば対応できる銀行やATMなどがありますが、それ以外の都市になると、非常に高額な手数料がかかる、あるいは両替そのものができない、というケースもあります。必要な現地通貨は、空港を出る時点では確保しておいた方がよさそうです。

「外貨宅配」という方法もあります

また、お金を前もって入手しておきたいけれども時間がない、という場合には、銀行や外貨両替専門店などがやっている「外貨宅配」というサービスがおすすめです。これは指定の金額を入金すると、数日で外貨が宅配されてくるというもの。メリットとしては、以下のようなものになります。

  • わざわざ窓口に行かずとも、自宅や職場に届けてくれる
  • 配送料、代引き手数料などは条件によって無料になることもある
  • 紙幣の種類(高額、少額)を選択可能な場合が多い
  • 渡航前に空港で両替に時間を取られなくて済む

詳しくは、各業者や銀行などのサイトをチェックしてみてください。

外貨宅配業者には、以下のようなところがあります。

銀座エクスチェンジ https://ginza.exchange/
NIHONEX両替店 http://www.nihonex.jp/
GPA外貨両替専門店 ONLINE STORE https://gpa-exchange-onlinestore.jp/
トラベレックス https://www.travelex.co.jp/

もしものときに、現金を準備する

ノルウェーやデンマーク、スウェーデンなどの北欧諸国は、世界の中でも著しくキャッシュレス化が進んでいる地域と言われます。ノルウェー中央銀行の副総裁ジョン・ニコライセン(Jon Nicolaisen)氏によると、同国での現金取引は総取引額の10パーセント以下なのだとか。

特に大都市圏であれば現金を使わずに過ごすことも可能かもしれません。ただ、普段生活しない異文化圏に行く以上は、もしもの備えは必要です。ある程度の現金は確保しておくことは、大きなトラブルを防止し、現地で快適に過ごすためには必要でしょう

どうしても現金が必要なときは、「VISA」や「Mastercard」のクレジットカードであれば、現地通貨でキャッシングができます。金利はかかりますが、銀行などの手数料と比べると割安になるケースが多いので、もしものときには安心です。行動範囲内にあるATMの場所は、ホテルのチェックイン後などに調べておくとよさそうですね。

自分に合ったやり方で

事前に日本で両替をする、現地で両替をする、現金を用意せずにカードのみで対応するなど、お金の準備についてはいろいろな方法があります。どんな方法がいいのかは、ご自身のライフスタイルなどに合わせて考えていくといいでしょう。

現地では、何かとお金を使う機会は多いかと思います。クレジットカードだとついつい使いすぎてしまう、という方であれば、前もって現金化をしておくのがおすすめです。もちろん、レートや手数料など、いろいろな条件がありますので、ご自身で調べた上で、最適な方法をおとりください。日本で最小限の額を両替し、あとは現地でその都度換金する、というのが無駄がないでしょう。

お金のトラブルは、海外では絶対に防ぎたいもののひとつです。現地に行く際は、しっかりとお金のことを考えておきたいところ。もし、不安なことや分からないこと、疑問点などがあれば、事前に銀行や両替所の方に質問してみるのもいいかもしれませんね。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
▲ページトップ