お得に外貨両替を済ませるには?

香港ドルへの外貨両替

このページでは、香港ドルとそのお得な外貨両替法について調べています。

香港ドルとそのお得な外貨両替法

香港の画像

台湾の人気に押され気味なものの、日本人の海外渡航先としてはベスト5に入る香港。時差は1時間ほどで、飛行時間も4時間程度で到着してしまいます。

そんな香港の通貨は「香港ドル」。英国植民地時代から継続している長い歴史があります。ドルという名称ですが、実際の紙幣に印刷されている単位は「圓」や「元」。HKD(Hong Kong Dollar)の記をチェックするのは両替所のみです。

近年は1香港ドル=15円程度。物価は高く、東京とほぼ変わりません。ただし、電車やタクシーなどの交通機関の初乗り料金は日本よりも安く抑えられるので、旅行の際は金銭メリットを感じることもあるでしょう。

【香港ドル紙幣の種類】
10香港ドル、20香港ドル、50香港ドル、100香港ドル、500香港ドル、1000香港ドルの6種類

両替の際に留意したいポイント

香港ドルに限らず、両替の際に気になるのはレートです。大切な旅行資金ですから「できるだけ好条件で…」と考えるのは当然でしょう。

メジャーな通貨は日本で、マイナーな通貨は現地で両替!

両替の際に知っておきたいポイントです。当然のことですが「香港ドル」は通貨として「円」よりマイナーと言えます。円の方が強い通貨は現地で両替した方がお得です。渡航直前の両替を考えているなら、必要最小限にとどめ、残りは到着後に現地空港や市内の公認両替所を利用すると良いかもしれません。

では現地の両替所では、どこを利用すると良いのでしょうか?香港へよく訪れる人からの口コミやブログなどを見ると、おすすめ度は以下のようになっていると考えられそうです。

  1. 現地空港内の両替所(Travelex)
  2. 現地の街中の両替屋
  3. 現地の銀行
  4. 日本の空港両替

1万円を現地空港と日本の空港でそれぞれ両替すると、日本円にして750~800円程度の差が出るようです。額が大きくなるほど差も大きくなりますから、要注意ですね。

他の国との違いは、現地空港内の両替レートが良いこと。香港空港内に18ヶ所ある両替所はすべてTravelexが経営しており、レートはどこも同じです。

現地の空港以外で評判の良い現地の両替所

香港の画像

空港以外で現地で香港ドルに両替できるところを簡単にまとめました。レートが良いと評判のPacific Exchangeと堅成找換有限公司の2ヶ所を紹介します。どちらも重慶大厦の中にある両替所です。

ちなみに、今から紹介する2社は実際に香港空港での両替よりレートは良いのですが、その他の市内両替所は「ぼったくりも多い」という噂があります。安全性や信頼性で劣ります。まず空港で資金の大半を両替しておくと、損が少ないかもしれません。

Pacific Exchange/パシフィックエクスチェンジ

1香港ドル 5万円両替すると…
13.58円 3,680香港ドル

※2018年4月11日12:00時点

手数料 不明
営業時間 9:30~18:30(土 9:30~16:30)
住所 Chungking Mansion, 36-44 Nathan Rd, Tsim Sha Tsui, 香港

重慶大廈の中で最もレートが良いとされる両替所の一つで、2階にあります。両替所では各通貨から香港ドルへの両替レートが表示されていて、読み方が分かっていれば見るだけでレートの善し悪しを判断することができるでしょう。ただし、重慶大廈の最寄り駅である尖沙咀駅(チムサアチョイ駅)は香港国際空港からだいぶ離れています。

堅成找換有限公司

1香港ドル 5万円両替すると…
13.643円 3,685香港ドル

※2018年4月11日12:00時点

手数料 無料
営業時間 9:00~18:00(土 9:00~14:00)
住所 Shop 87, G/F, Chungking Mansions, 36-44 Nathan Road

堅成找換有限公司は、重慶大厦の入り口から40mほどのところにある緑色の看板が目印の人気店。1968年の設立以来、外貨両替業を行ってきた両替所です。手数料もなく、良いレートで替えられることで評判ですが、周囲の店舗よりも営業時間が短いのがネック。土曜日は14時までしか開いていないので、現地に着いてすぐ両替を考えている方は気をつけてくださいね。

実際に検証!日本と香港、どっちで両替するのがお得?

現地で両替する場合、上で紹介したような空港内の両替所か街中の両替所を利用するのがメインです。香港国際空港には両替所やATMがいろんなところにあり、香港市内には有名両替スポット「重慶大厦(チョンキンマンション)」で両替できます。

九龍エリアの「尖沙咀(チムサーチョイ)」や「旺角(モンコック)」、香港島の「コーズウェイベイ」など、人気の観光地には両替所が数多くありますが、日本と比べてレートはどうなっているのでしょうか。

日本の両替所 VS 香港の両替所

日本の銀行・両替ショップ・金券ショップと、香港市内にある銀行と両替ショップのレートの差を検証してみました。

レートは2018年4月10日のものですが、どのくらい差があるのか参考にしてください。(1香港ドルの値段が高いほどレートが悪いということを意味しています。)

日本国内 1香港ドル 香港現地 1香港ドル
三菱UFJ銀行 16.03円 HSBC(銀行) 13.86円
GPA 15.93円 恒生銀行 13.54円
大黒屋 16.00円 堅成找換有限公司 13.643円

結論としては「香港現地で両替するほうが日本国内で両替するよりお得」ということがわかりました。

香港の大手銀行の一つである恒生(ハンセン)銀行が最もお得に両替できるようです。恒生銀行は、香港島や九龍エリアなど香港の至るところに支店・ATMがあります。ただし、口座がない場合高い手数料(日本円で400~1500円)を徴収されるので、あまりお薦めできません。重慶大厦も良いレートでの両替が可能ですが、ビルの前で明らかに香港人ではない外国人が客引きをしており、海外旅行初心者は注意が必要です。

レートだけ見ると現地で両替を行うのが最もお得にできそうですが、旅になれていない人は日本で少しでも両替しておくと安心。現地の両替店は外貨規制がゆるく、悪質なボッタくり業者が多いので偽造紙幣が渡される可能性もゼロではありません。

【国内】香港ドルに両替できるところ

事前に国内で両替したい人に少しでもお得に両替する方法をここから教えます。

最も直前に両替できるのは空港内の両替所ですが、香港ドルは円よりもマイナー通貨のため、手数料が割高。(香港現地の空港は街中よりもレートが良いようです。)出発日より前に準備しておきたい人に好評なのは銀行や郵便局ですが、三井住友銀行以外の金融機関では、口座を持っていないと手数料がかかる場合があります。

注目したいのが国内外の外貨両替の専門店や金券ショップの両替サービス。手数料が他より安く済むので、銀行よりも節約ができます。

外貨宅配

宅配の画像

外貨宅配サービスでの香港ドル両替レートを4社比較して紹介します。レートは以下の通りです。

外貨宅配 円から香港ドル 送料
GPA 15.93円 無料
トラベレックス 15.73円 1,000円(10万円以上の両替で送料無料)
JTB 16.03円 無料
外貨両替ドルユーロ 13.99円 400円(10万円以上の両替で送料無料)

※2018年4月10日14:00時点

宅配サービスでレートを確認する際は、送料があるかも確認しておきましょう。

外貨宅配サービスの良いところは、ネットやスマホで注文するだけで家や勤務先に希望した外貨が届くこと。手軽に換金できるので出発前に慌てることがありません。余裕をもって旅行や出張に出発できます。

銀行

香港の画像

銀行での香港ドル両替レートを6行比較して紹介します。レートは以下の通りです。

銀行 円から香港ドル
三菱東京UFJ銀行 16.03円
三井住友銀行 14.03円
りそな銀行 14.03円
みずほ銀行 14.03円
SBJ銀行 取扱なし
ゆうちょ銀行 取扱なし

※2018年4月10日14:00時点

銀行のレートは一見良さそうに見えますが、両替手数料以外の手数料がかかることがあるので各銀行で確認してから両替してください。

銀行を利用する際は、紙幣の種類を選べない可能性があります。香港ドルの場合、10香港ドル札と20香港ドル札を多めに持ち歩くと小回りが利いて便利です。レストランやホテルではチップが必要になるので、10香港ドル札を小銭に崩しておくといいでしょう。1000香港ドル札を使うことはあまりなく、1000香港ドル札を多めにもらうと現地で不便かもしれません。

また、銀行で両替するときは自分の口座がないと利用できない場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

金券ショップ

金券ショップでの香港ドル両替レートを3社比較して紹介します。レートは以下の通りです。

金券ショップ 円から香港ドル
大黒屋 16.05円
J・マーケット 16.03円
Tickety 取扱なし

※2018年4月11日12:00時点

金券ショップの為替レートは、ほぼ横並びの状態です。ネットでレートを確認する場合、15時までしか表示されない業者が多いので注意してください。店舗ごとにレートやキャンペーン情報は変わります。

都内では両替できる金券ショップは比較的多いですが、近くになければ交通費や所要時間を鑑みて利用するか考えるといいでしょう。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
体験談
おすすめの外貨両替方法を試してみた
▲ページトップ