お得に外貨両替を済ませるには?

外貨両替の知っ得情報NAVI » 【通貨別】外貨両替をお得にするには? » アメリカドルへの外貨両替 » サイパン旅行の現金事情

サイパン旅行の現金事情

サイパン旅行の両替指南書

サイパンの画像

サイパンはアメリカ合衆国の自治領である「北マリアナ諸島」に属する島のひとつです。日本からは直行便で3時間半という短い時間で行くことができ、旅行先として高い人気を誇ります。常夏の島で年間平均気温が28度と暖かく、1年を通して海水浴を楽しめるのがサイパンの魅力。ビーチでのんびりバカンスを過ごしたい方や、スキューバダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しみたい方にピッタリの場所です。

サイパンではヤシの木、ハイビスカス、ブーゲンビリアといった植物が多く、マンゴーやパッションフルーツなど南国独特の果物が育つのも特徴のひとつ。また、島内には日本統治時代の名残もあり、日本刑務所跡や慰霊碑など太平洋戦争の歴史が伝えられています。

サイパンの通貨

サイパンの通貨はアメリカドルが使われており、紙幣は100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、1ドルの6種類。硬貨は100セント、50セント、25セント、10セント、5セント、1セントとありますが、100セントと50セントは一般的に見かけることが少なくなりました。100ドル紙幣や50ドル紙幣の高額紙幣は世界中でニセ札が出回っていると言われ、サイパンでは受け取りを嫌がられたり、小さなお店だと受け付けてくれなかったりします。

アメリカ本土ほどチップにシビアではない

サイパンにもチップの習慣はありますが、アメリカ本土ほどシビアではありません。サービスを受けた際に渡すのが常識で、チップが感謝の気持ちの表れです。一般的にレストランやタクシー、ホテルの宿泊などでサービスを受けたときにチップを渡します。サイパンではチップを渡すのは義務ではなく、もしサービスに満足しなかった場合は渡す必要がないのです。チップの目安としては、料金の10~15%ほど。お店によっては合計金額にチップが含まれていることがあるので、伝票をしっかり確認して重複しないようにしましょう。

サイパンで現金が必要な場合

サイパンもアメリカ同様にクレジットカード社会なので、大手の会社(VISA、Master、American Express、JCBなど)であればほとんど使えますが、稀に利用できないお店も存在します。そのため、多少の現金は持っておく必要があります。また、タクシー代やチップ代としても現金は必要になるので、できるだけ少額紙幣を持っておくほうが無難です。

サイパンで必要な現金はどれくらい?

ドル紙幣の画像2

サイパンでは基本的にクレジットカードが使えますが、場合によっては現金が必要になります。そのため、1~20ドルの少額紙幣はある程度の枚数ずつ準備しておいたほうがいいでしょう。

日本国内での両替がお得!

サイパン現地での両替はレートが悪いので、出国前に日本国内で済ませておくほうがお得です。銀行や両替サービスの会社で両替ができます。もし銀行や両替所へ行く時間がない場合は、外貨宅配サービスを利用すれば簡単にアメリカドルに両替が可能。また、少額紙幣での両替もできるので、チップ代やタクシー代として1~20ドル紙幣も準備しておくと良いでしょう。

【サイパン現地編】おすすめの両替所

Tギャラリア サイパン

Tギャラリアは免税店のため、世界中の一流ブランド品やコスメ商品などが安く買えるのが魅力です。また、海外限定品やサイパンならではのお土産もあるので、心ゆくまでショッピングを楽しめるでしょう。店内には両替所以外にツアーラウンジもあり、日本語を話せるスタッフが多くいるのも嬉しいポイント。主要ホテルをまわる無料のシャトルバスが出ているので、アクセスも便利です。

場所 Beach Rd, Saipan, 96950

ベスト・サンシャイン・ライブカジノ

中国企業の「インペリアル・パシフィック・リゾート」によって運営されている24時間営業のカジノです。サイパンの主要ホテルから無料シャトルバスが出ているので、アクセスの良いカジノです。ドレスコードは緩く、短パンやTシャツといったラフな格好でも入場が可能。ただし、ビーチサンダルのような「かかとが無い靴」は入場できない場合があるので注意しましょう。施設内にはレストランとバーが併設しており、料金は比較的安めです。カジノ内で日本円をアメリカドルに両替する際は、手数料が約2%かかります。

場所 T-Galleria, DFS, Beach Road, Garapan 96950

サイパン国際空港

サイパン国際空港の搭乗待合室には両替所が2つあります。現金を準備し忘れた場合でも空港内で両替できるので便利。また、日本へ帰国するときに余ったドルを円に両替することも可能です。サイパン国際空港内で両替を済ませておけば、日本に着いてからわざわざ両替する手間が省けてスムーズに帰宅できます。サイパン国際空港の2階には24時間営業のDFS(免税店)があり、日本に帰る前に最後のショッピングが楽しめるのも嬉しいポイントです。

場所 I Fadang, Saipan 96950

サイパンでの現金トラブル

サイパンは人気の高いリゾート地として世界中から観光客が訪れる場所です。だからといって、観光客を狙ったトラブルがまったくないわけではありません。羽目を外し過ぎると危険な目に遭う可能性もあります。サイパンの空港や繁華街では、観光客を狙ったスリやひったくりの被害が多いです。ズボンの後ろポケットに財布や携帯などの貴重品を入れて歩くのはやめましょう。ひったくりに遭わないためには、奪われやすい形のバッグや車道側に荷物も持って歩かないようにするといいです。

また、「短時間だから大丈夫」と日本にいる感覚で貴重品を置きっぱなしにするのもNG。置き引きに遭う可能性が高くなります。サイパンを訪れる観光客はレンタカーを借りる場合がほとんどなので、貴重品を狙った車上荒らしにも気をつけましょう。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
▲ページトップ