お得に外貨両替を済ませるには?

外貨両替の知っ得情報NAVI » 【通貨別】外貨両替をお得にするには? » アメリカドルへの外貨両替 » シカゴ旅行の現金事情

シカゴ旅行の現金事情

シカゴ旅行の両替指南書

シカゴの画像

シカゴ旅行では現金とクレジットカードをうまく使い分けることが、快適に過ごすポイントです。カードのみでも困ることはあまりありませんが、ちょっとした移動や食事の際などに備え、現金も持っていた方が安全かつ便利なのは間違いありません。

ここでは、シカゴの現金・クレジットカード事情をはじめ、知っておきたい現金の持ち歩き方や、シカゴ旅行でよくあるお金のトラブルを紹介します。安全な旅行をエンジョイするために、ぜひご一読ください。

シカゴ市内は両替所が少ない!

シカゴはもちろん、アメリカは国際空港以外で両替できるところが極端に少ないことが特徴です。とくに困るのは土日。両替に対応しているところはほとんど見当たらないでしょう。競争率が低いため独占市場のレートとなっており、手数料も高めです。

クレジットカードが必須です

シカゴ旅行をするならクレジットカードは必須。両替と違い手数料も一定なので安心して利用できます。ファーストフードとなどでも利用できるので、クレジットカードさえあれば買い物に困ることはほとんどないでしょう。

注意してほしいのは、カード会社に連絡を入れずに海外で使用すると、セキュリティーが作動して利用停止される場合があること。シカゴ旅行をする際は、事前に「海外旅行へ行きます」とカード会社に伝えておくと安心です。

クレジットしか利用できないところも!

シカゴではクレジットカードでしか支払いに対応していないところもあります。たとえば、シカゴ観光でとっても便利なDivvy Bikeというレンタサイクルシステム。7ドルで24時間乗り放題というリーズナブルな料金で自転車をレンタルできますが、支払いはクレジットカードのみ。現金ではレンタルできません。シカゴ観光を満喫したいのなら、クレジットカードを必ず持っていきましょう。

現金は日本で両替していくのがおすすめ

シカゴで両替をしようと思った場合、国際空港の両替所を利用します。そのほかには、市内の大きなホテルや銀行でも両替を行なっているところはあるものの、数は多くありません。

また、ホテルは宿泊者しか利用できない場合がありますし、銀行は口座を持っていないと対応してくれないことも。現金確保に四苦八苦しないためには、日本を出発する前に両替しておくことをおすすめします。

シカゴの両替ショップ

数少ないシカゴの両替所をリサーチしました。どうしても現金が必要な場合は、両替する必要があります。旅行を思いっきり楽しむためにも、両替所の場所を把握しておいてください。

Chase Bank

Chase Bankは、世界60ヵ国以上で事業を展開する大手銀行です。アメリカ国内では、5500以上の支店を持つほどのメガバンク。シカゴ支店の口コミを見てみると「トラブルがあっても親切に対応してくれたので助かった」「建物の外観はもちろん、内部も清潔にされていて気持ちいい」といった声がありました。オギルビー・トランスポーテーション・センターというターミナル駅から東に徒歩で13分ほどのところにあります。

場所 Chase Bank

World’s Money Exchange

World’s Money Exchangeは、オギルビー・トランスポーテーション・センターから徒歩で14分ほどの場所にあります。駅から出て、ウエストマディソンストリートを東へ直進。橋を渡ってしばらく進むと、左手にイタリア料理店があります。その先にある交差点を左折し、北へ進みましょう。300mほど進んだ先にあるスターバックスの斜め向かいがWorld’s Money Exchangeのある建物です。口コミを見てみると、「親切に対応してくれて助かった」「迅速に両替してくれた」という声が見受けられました。

場所 World’s Money Exchange

Loop Currency Exchange

シカゴで通貨交換サービスを行なっているLoop Currency Exchange。外貨両替をはじめ、電子送金や国際送金為替などのサービスも取り扱っています。為替取引の経験が豊富なスタッフが対応してくれるのが魅力です。また24時間体制のセキュリティーを行なっているので、安全も確保されているとのこと。オギルビー・トランスポーテーション・センターから徒歩で10分ほどの場所にあります。近くには、最高裁判所やショッピングモールなどがあるので利用する際の目印にするとよいでしょう。

場所 Loop Currency Exchange

シカゴでの現金トラブル

2013年のシカゴの主要犯罪発生件数は11万件以上にものぼったそうです。治安が良い地域と悪い地域に分かれており、治安の悪い地域は、南部地域と西部地域。毎日のように発砲事件が発生しているので、よほどの理由がない限り、これらの地域に近づくのは絶対に避けてください。

総領事館があるダウンタウンは比較的安全とされていますが、観光客を狙ったスリやひったくりが多発しているそうです。アーリントンハイツやシャンバーグ、ホフマン・エステーツなど、日本人が多く住んでいるシカゴ郊外北西の町の治安は良好です。

シカゴ市内を走る公共交通機関のCTA高架鉄道は、移動にとても便利ですが、電車内や駅周辺は治安があまり良くありません。スマートフォンやタブレット端末を狙った窃盗事件が多発しているので、できるだけ操作しないように心がけましょう。どうしても使わなければならない場合は、周囲を警戒することが大切です。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
▲ページトップ