お得に外貨両替を済ませるには?

外貨両替の知っ得情報NAVI » 【通貨別】外貨両替をお得にするには? » オーストラリアドルの外貨両替

オーストラリアドルの外貨両替

コアラの画像

オーストラリアで使用されているオーストラリアドル(濠ドル)。オーストラリアは1966年まで、イギリスと同じ通貨単位のポンド・シリング・ペンスを使用してきました。1988年にポリマー製の10ドル紙幣が発行され、現在では全てのお札がポリマー幣となっています。

オーストラリアドルを両替する際、お得に両替できるのは日本とオーストラリアのどちらなのか。また、どんな手段が得なのか、検証してまとめていきます。

【オーストラリア紙幣の種類】
$5、$10、$20、$50、$100の5種類

実際に検証!日本とオーストラリア、どっちで両替するのがお得?

オーストラリアドルの紙幣

オーストラリア現地で両替するなら、銀行や両替ショップなどがあげられます。都市部では比較的両替しやすいですが、都市から離れたところだと日本円を扱っていない両替所も。

どちらがお得なのか、2019年1月30日時点のレートで比較してみました!レートは必ず両替日のものを確認してくださいね。ここでは、差分がどれくらいあるのか参考にしてください。

日本円が安いほどお得に両替できるということです。

日本の両替所 VS オーストラリアの両替所

日本国内 1AUD 現地 1AUD
三菱東京
UFJ銀行
88.21円 ANZ
(銀行)
75.13円
GPA
(両替ショップ)
87.02円 THE Currency
Exchange
81.49円
J・マーケット
(金券ショップ)
88.21円

AUD=オーストラリアドルの通貨コード

結論、オーストラリア現地で両替したほうがお得ということがわかりました。

なかでも「THE Currency Exchangeはかなりお得!」とインターネット上や両替経験からの日本人の評判が高め。両替する場所によっては事前予約が必要なところもあるので、利用する際は公式HPをチェックしておきましょう。

現地での両替とあわせて日本でも少し両替しておくと安心◎

現地の銀行で両替するにもレートはバラバラで、7円以上の差が開くこともあります。現地で両替するなら、しっかりとレートを確認しておくことが重要です。

ただ、海外旅行になれていない方や英語に自信がない方は、日本で両替しておくのがおすすめ。現地で急に現金が必要になることもあるので、少額でも渡航前に持っていると安心です。

日本で両替するなら銀行や金券ショップ、外貨両替専門店などがあります。

銀行や金券ショップまで足を伸ばす時間がないという方は、外貨宅配サービスを実施している専門店を利用してみてはいかがでしょうか。

レートも銀行や金券ショップよりも安く、3万円以上の両替なら手数料無料で宅配してくれるところもあるので、ぜひチェックしてみてください。

【国内】オーストラリアドルに両替できるところ

オペラハウスの画像

両替場所として一般的なのは、空港内の両替所です。しかし、手数料は店舗によって割高となってしまいます。「手数料無料」と表記されていても、レートに含まれていては変わりません。 出発予定日より前に両替しておきたいという方から人気なのは銀行や郵便局の利用ですが、三井住友銀行以外は口座を作っていないとお得な両替はできないことも。

銀行

出発予定日より前に両替しておきたいという方から人気なのは銀行や郵便局の利用ですが、三井住友銀行以外は口座を作っていないとお得な両替はできないことも。

銀行でのオーストラリアドル両替レートを6行比較紹介しています。レートは以下の通りです。

銀行 円からオーストラリアドル
三菱東京UFJ銀行 88.21円
三井住友銀行 90.02円
りそな銀行 87.59円
みずほ銀行 88.02円
SBJ銀行 公式サイトに記載なし
ゆうちょ銀行 90.05円

※2019年1月30日17:00時点

レートだけでみると、一見お得に感じられますが、銀行は手数料がかかることが大半なので、安いと思って両替する方は注意しましょう。

銀行によっては、口座がないとプラスで手数料がかかったり、そもそも利用できないこともあるので、事前に確認してから行くようにしてください。

なお、SBJ銀行もオーストラリアドルは扱っていますが、web上でレートの確認ができませんでした。

金券ショップ

外貨両替の金券ショップなどを利用して手数料を安く抑えるという方法もあります。

金券ショップでのオーストラリアドル両替レートを3社比較紹介しています。レートは以下の通りです。

店舗名 円からオーストラリアドル
大黒屋 88.48円
J・マーケット 88.21円
Tickety 公式サイトに記載なし

※2019年1月31日12:00時点

金券ショップはHPにレートの記載があっても、最寄りの金券ショップにオーストラリアドルの在庫があるかは事前に確認が必要です。

また、銀行や専門ショップと比較すると、偽札が混ざってしまうリスクも頭に入れておきましょう。

外貨宅配

最近では、「成田空港のグループ会社」や「航空会社と提携を結んだ会社」など、安心感がある外貨両替専門ショップも現れています。一般的になってきた「外貨宅配」サービスに対応している所も増えてきているそうです。両替する時は、事前にショップや運営会社が信頼できるのかを十分調査した上で利用してくださいね。

外貨宅配サービスでのポンド両替レートを4社比較紹介しています。レートは以下の通りです。

外貨宅配 円からオーストラリアドル 送料
GPA 87.02円 無料
トラベレックス 88.07円 1,000円(10万円以上の両替で送料無料)
JTB外貨両替 88.30円 無料
外貨両替ドルユーロ 81.03円 400円(10万円以上の両替で送料無料)

※2019年1月30日17:00時点

宅配サービスでレートを確認する際は、通貨のレートだけではなく送料も確認するようにしましょう。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
▲ページトップ