お得に外貨両替を済ませるには?

外貨両替の知っ得情報NAVI » 宅配サービスが得意な外貨両替専門店リスト » ユーロの両替を外貨宅配でやってみた

ユーロの両替を外貨宅配でやってみた

今回は最近人気の外貨宅配サービスでユーロを両替してみました。体験してもらったのは、最近海外旅行にはまっているけれどもヨーロッパに行くのは初めての大学生のKさん。英語が得意でないKさんに赤裸々に「外貨宅配サービスは本当にいいのか」「慣れていなくても使いやすかったか」検証してもらいました。

ヨーロッパ旅行で外貨宅配を使ってみた!

ボンジュール!最近卒業旅行ラッシュで海外によく行くKです。今回、姉に教えてもらった外貨宅配を利用してみたのでレポートにまとめますね!

初めてのヨーロッパ1人旅行

パスポートと旅券

今回は関空発、KLM系Air Franceを利用

エッフェル塔と私
初エッフェル塔

就活が落ち着いてから海外旅行に結構行っているのですが、今まで近場のタイとか韓国とかアジアばかりで、アジア以外に行ってみたい!と思い今回の旅を企画しました。

いつも友人と行ってましたが今回は初めて1人で海外にいくことに!行き忘れやグダグダな旅にはしたくなかったので、おおまかに行く場所と所要時間を決めてました。もちろんどこで両替しようか、どのくらい両替すべきか、ということも計画の一部として考えました!

今まで私が利用していた両替は空港と現地

関空にある銀行
関西国際空港にある外貨両替ショップ。
このときはちょびっと並んでいました。

両替の方法は、空港と現地の空港しか知らなかったので、今まではレートが悪くても仕方がないと思って空港でやってました。宅配サービスは全然知らなかったです。

空港の両替は、とにかく楽なのが良い点。信頼しやすいので、気軽に円から目的地のお金に変えることができました。あと、いつも利用する関空の銀行は、「学生証があれば◯◯%引き」と学生向けのサービスがあるのもお得に両替できそうで嬉しい。

ただ、不便なことはレートが悪くて、タイミングによっては大混雑していることがある点…出国前は少しバタバタしているので特に混雑しているのは避けたいところ。

【ユーロ編】外貨宅配サービスレポ

現地含め空港の両替しかやったことのない私ですが、今回ユーロを宅配で両替することに挑戦してみました!利用したのはグリーンポートエージェンシー、略してGPAの外貨宅配。送料無料なのと、サイトがなんだか綺麗だったのでここで宅配してみました。

GPAのHPで金額を記入すると両替額がすぐ見れました

外貨両替GPAの申し込み画面
画像引用元:GPA公式サイト
https://gpa-exchange-onlinestore.jp/

GPAの公式サイトで両替額を確認します。両替予定額を入力するとその日のレートにあわせて両替額を算出してくれます。今回は30,000円で225ユーロ。

これで問題なければ、「ご注文手続きへ進む」をクリック。

私は今回電車を待ちながら外貨を両替注文してました!サイトがとにかくわかりやすいので、ネットでありがちな不信感も特に生まれず、初めての私でも5分くらいで注文できました。

流れにそって選ぶだけ

両替先の通貨と両替額を選択したあとに出る画面。紙幣の内訳を選んで、自分のほしい紙幣だけを注文することもできるようです。私は今回は「おまかせ」に!

外貨両替GPAの申し込み画面

名前や住所を入力する前に、確認のポップアップがでてきました。問題なかったので、次へ!

外貨両替GPAの申し込み画面

あとは流れにそって、同意事項を読んで、名前や住所、配達希望時間を選んで記入すれば完了~!

外貨両替GPAの申し込み画面

スマホで注文すると、画面の上あたりにあとどれくらいで注文が完了できるのか、ナンバリングされているのでわかりやすい。注文後にメールで、確認の連絡もありました。その内容がこちら

外貨両替GPAの申し込み画面

※ここに掲載している画像はすべてスマートフォンでスクショしています。

指定した水曜夜に到着!

配達は指定通り。同時に現金と交換して、両替は完了です!

外貨宅配サービスでユーロを両替してみた

郵便局の人が持ってきてくれるので安心して受け取れます。開封~♪

外貨宅配サービスでユーロを両替してみた

お金がめっちゃ綺麗!

お札の種類は指定しませんでしたが、5ユーロ札×11枚、10ユーロ札×11枚、20ユーロ札×3枚で使いやすい感じ。これだけで今回の旅の両替は終わり!注文して、受け取る作業だけなので自分が動いた総時間は5分もかからなかったと思います。両替の心配を出発前にしなくていいのは結構なメリットです。

ただし心配性にとっては別の不安が…笑

宅配は楽ですが、持って行くのを忘れないようにしないといけないですね!笑 心配性の私は忘れていないかちょっとドキドキしました。

また、今回は1人旅行だったのでいくら持って行くか自分のペースで問題ないですが、もし友達と行くとなったら1か月以上前とか早めに計画しないといけないなぁと思いました。

両替を事前に済ませてフランスへ!スムーズに観光できるコツを紹介

今回私がフランスに行って利用したもので、とっても便利だったものを紹介します。

それは、ミュージアムパス!

ミュージアムパスは、美術館だけでなく凱旋門やエッフェル塔にも使える万能なチケット。今回私は2days(48ユーロ)を買いました。チケットを買う手間も並ぶ時間も省けてすごく使えた!

ミュージアムパス
ミュージアムパスとルーブル美術館

ちなみに私がパスを使って行った場所は

  • ルーブル美術館(15€)
  • オランジュリー美術館(9€)
  • ヴェルサイユ宮殿(18€)
  • 凱旋門(12€)

本来なら合計54ユーロするけれど、48ユーロで待ち時間なしで周れました!!(学割を使うともう少し安くなるかもだけど…)

やっぱりすごかった、ルーブル美術館

もしパリに行ったことがない人には、やっぱりルーブル美術館をおすすめします。

超有名なモナリザやミロのヴィーナスなどを見るとやっぱり感動します。また、「どこかで見たことある!」という絵がたくさんあって知識がなくても楽しめます!

効率良く観光を楽しみたければ朝一からの行動がおすすめ

ネットの観光情報によると、「美術館や観光地は朝が空いていて狙いどき!」と書いてあったので、現地では基本朝から活動しました。6時起きとか(笑)

ルーブル美術館に行った時も、朝に行くとほとんど並ばず、空いていて大正解!自分が見終わって入り口を見ると長蛇の列になっていたので朝から行ってよかったなと思いました。ヴェルサイユ宮殿とルーブル美術館はかなり並んでいました。

ちなみに英語も全然出来ないので、夜は早めにホテルに帰ってゆっくり過ごしました。

ちなみに、今回泊まった宿は…

宿

Young and Happy Hostel & Budget Hotelというユースホステルに宿泊。女性専用ドミトリー(朝食込み)で4泊21,963円でした!

綺麗だしスタッフさんもすごく優しかったです。ホテル付近の街の雰囲気も素敵で◎。ただエレベーターがないので狭い螺旋階段でキャリーを持って上がるのがしんどかったです。

まとめ

今回の旅は私にとって1人で行く初めての海外旅行、初ヨーロッパ、初ドミトリールームと初めてのことばかりでした!

また、初めて利用する航空会社でカウンターを確認したりWi-Fiを探したりと、何かと行きの空港ではバタバタしていたので、事前に両替だけは済ませておけて両替のことを考えなくてよかったのは気持ち的に楽でした。

大きなトラブルもなく、やりたいことをやりつくせた満足な旅でした!♪

来年の春に、友人と台湾に行く予定なのでその時も宅配サービスを利用すると思います。

ユーロの宅配サービス業者の比較

今回はGPA(グリーンポート・エージェンシー)の宅配サービスでユーロの両替を利用してみましたが、両替額に上限がない「外貨両替ドルユーロ」やマニアックな通貨を扱っている「JTB外貨両替」など特徴が様々です。

今回体験してもらったKさんがGPAで両替した理由は、「送料無料」であること、「サイトが綺麗で使いやすそう」という点が決め手になりました。

ユーロの宅配で両替した人たちの口コミ

ユーロを宅配で両替した人たちの口コミはこんな感じ!

  • 銀行や空港よりもレートが良い

    手数料が安い両替所を調べていて宅配サービスを知りました。出発日まで余裕があったので、レートの良さだけを見て両替しました。空港で並ばず、しかも手数料も安く両替できたので利用して良かったです。

  • 自宅に届けてくれるのが大変楽

    イタリアに出張に行く際に初めて利用しました。手間が銀行や空港に比べて、圧倒的に手間がかからない点が気に入りました。ただ、出発までに余裕がないと利用できないのが残念。

  • スマホで簡単に申込できた

    スマホで5分くらいでできてしまったので簡単すぎて逆にちゃんと届くのか不安でした。また郵送で頼んだのですが、出発までに間に合うかという不安もありました。心配は杞憂に終わり、ちゃんと指定した日時に自宅に届き、思っていたよりも簡単で利用しやすかったです。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
▲ページトップ