お得に外貨両替を済ませるには?

アメリカドルを宅配で両替してみよう

ドルの外貨宅配サービスを利用してみた!

「外貨宅配って最近よくあるけど実態はどうなの?」そんな疑問への回答を導き出すべく、LAに旅行に行くがてらドルで宅配サービスを利用してみました。

今回利用したのは送料・手数料が無料なGPA

  • 利用サービス…GPA(グリーンポート・エージェンシー)
  • 申込日…2016年7月27日
  • 両替額…3万円
  • 詳細URL…https://gpa-exchange-onlinestore.jp/
GPAのキャプチャ
画像引用元:GPA公式HP
https://gpa-exchange-onlinestore.jp/

外貨宅配サービスのメリットは、パソコンやスマホから申し込むだけで指定場所に外貨を宅配してくれるため、無駄な時間を取られずに済むということ。

今回利用したのはGPA(グリーンポート・エージェンシー)。代引きでの支払いが可能で、代引き手数料、配送料ともに無料な点でここを利用しようと決めました。

さらに金券ショップとは違い、「成田空港のグループ会社」という信頼性の高さが魅力。実際に、成田空港でも外貨両替専門店を営業しています。

いざ外貨両替へ挑む

GPA_レート情報 GPA_申し込み画面 GPA_申し込み画面

とは言え、手続きは初めてなので、若干不安がつきまといます。まず公式サイト上の「本日のレート」をクリックしてみると…、ズラリ34通貨のレート表が並んでいました(写真左)。しかもひと目で、今日のレートがわかります。

そこで次に「購入する」をクリックすると、申込画面が現れます(写真中央)。金額を打ち込むだけで、何ドルになるのか瞬時に自動計算してくれるので、かなりわかりやすいです。さらに紙幣の内訳について、詳細を細かく選択することもできるのだからありがたいですね。

そしてページ内の「カートに入れる」ボタンをクリックすると、今度は個人情報の入力画面が現れます(写真右)。届け先は自宅でも良いし、職場でもOK。入力フォームには日時を指定できるカレンダーも掲載されています。休日に配達を待つのは面倒なので、今回は職場への宅配をお願いすることにしました。

GPA_申し込み画面

こうして金額と内訳、届け先の最終確認を行い、最後に完了ボタンを押したところで申し込み完了。時間にして、なんとたった3分程度で申し込みできました

外貨が到着!

GPA_外貨宅配 GPA_外貨宅配

さて、いよいよこちらの指定した宅配日(申し込みから数日後)になりました。午前中着でお願いしていたところ、遅れることなく時間厳守で到着。ゆうパックでの配送です(写真左)。怪しげな配達員ではなく、郵便局員さんが届けてくれるのですから、信頼できます。

今回利用したGPAの良いところは「事前振込が必要ないこと」。その場で申込額3万円と引き換えることができました。他の外貨宅配サービスの場合、指定の銀行への振込などでタイムロスが生じることがあります。それを考えると、とても便利。さらに配送料、代引き手数料ともに無料なのです。

郵便局員さんの前でゆうパックを開封し、内訳を一緒に確認してもらいましたが、問題なし。内訳は以下の通りでした。

  • 1ドル:9枚(9ドル)
  • 5ドル:2枚(10ドル)
  • 10ドル:6枚(60ドル)
  • 20ドル:10枚(200ドル)

細かいお金が多くて使いやすそう。使い手の立場に立った内訳と評価できます。また紙幣は「海外の銀行から直接取り寄せたのではないか」というくらい、ピンと張った新札。シワや折り目などは一切ありません。もちろん、申し込み日や両替金額などが記載された領収書も、きちんと同封されていましたよ(写真右)。

【GPAを利用してみての感想】

  • 利用しやすさ…非常に簡単
  • 申込所要時間…3分程度
  • 両替金額…約3万円→279ドル
  • 紙幣内訳…指定可能(お任せで注文しても使いやすい)
  • 札の状態…ピンと張った新券
  • 手数料…無料(レートに含まれる)

レートに関しては、同時期に比較していたみずほ銀行に比べ1ドル多く両替することができました。金券ショップの大黒屋に比べると、2ドル少ない結果とはなりましたが、「偽造券リスク」を考えると、こちらの方がはるかに安全。総合的には、かなり高い満足度を実現してくれるサービスです。海外への渡航まで時間がある方は、ぜひ使うべきサービスだと思います。

ドルの宅配サービス業者の比較

レートが良い傾向な宅配サービスですが、宅配サービスにも様々な専門業者がたくさんあります。利用したことがない方が多いと思うので、お金を宅配してもらうのって大丈夫かな…と不安に思う気持ちも若干ありますよね…

このサイトではGPAの他にも、評判がよく安心できる業者を宅配業者同士で比較してみました!

アメリカドルは現地より日本で両替するのがおすすめ

アメリカ国内での円の両替は日本よりも手数料が高いのが一般的です。アメリカでは円の需要がないので利用客が少なく、自然と手数料が高くなるからです。

そういうわけで、ドルは日本で両替することをおすすめします。また現地で両替に奔走するのは、時間の無駄なので旅行の際は事前に必要な量を日本国内で両替しておくことをおすすめします。

事前に両替するなら宅配サービスが断然お得

事前に両替するには、銀行(空港)・金券ショップ・宅配サービスが主な選択肢になってきます。銀行や空港だと時間制約があったり並んだりしないといけないですが、宅配サービスは家に居ながらでも、通勤しながらでもクリックのみで簡単にできてしまいます。時間を節約できる点でもレートが良い確率が高い点でも一番お得といえるのです。

ドルの宅配で両替した人たちの口コミ

ドルを宅配で両替した人たちの口コミはこんな感じ!

  • 短期留学の資金を両替
  • 子供の短期交換留学の際にアメリカドルが必要になったのでオンラインサービスのドルの宅配を利用しました。田舎住まいのため都心まで両替に行くのは大変だったので、宅配で両替できるというのはとても便利で助かりました。少額紙幣多めや、お札の種類を指定できるところが良かったです。

  • アメリカへ旅行の際にチップを渡すために
  • 小額紙幣が必要だったので宅配サービスを利用しました。手数料サービスの期間だったため銀行で両替するよりもお得でした。注文をすると指定の時間帯に日本郵便の方が来て代金引換してくれるので手間もかかりません。前回の旅行の際に空港でユーロを両替したときよりも割安で済んだので、もっと宅配サービスが知れ渡るといいと思います。

  • 銀行や空港内の両替所と比べてお得
  • 少額からでも両替できますが、多額の両替となると手数料が馬鹿にならないので、結果的にだいぶ割安になりました。最初は郵送というシステムが不安でしたが、一度やってみるとスムーズで何も問題ありませんでした。

  • 今まで空港で両替していたのを後悔…
  • つい最近ネットで検索していて宅配サービスがあることを知りました。手数料が安い点と対応が早い点に惹かれて利用を決めました。日数に余裕が無いときでも即日発送してくれるのでどんな事態にも対応してくれます。今まで空港で両替していたのを後悔するくらい魅力的でした。

外貨両替するならどの方法?3つの両替方法を比較してみました
免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
▲ページトップ