お得に外貨両替を済ませるには?

外貨両替の知っ得情報NAVI HOME » 宅配サービスが得意な外貨両替専門店リスト

宅配サービスが得意な外貨両替専門店リスト

外貨両替は銀行や空港で行うイメージがありますが、自宅や会社にいながら行える「外貨宅配」もあります。近年人気が高まっている外貨宅配について見ていきましょう。自分に合った、簡単・便利・お得な外貨両替方法を見つけましょう。

ここでは、外貨宅配が得意な専門店を厳選して紹介しています。業者によって、通貨の安全性、取り扱い通貨数、両替上限額、手数料・配送料の有無がそれぞれ異なります。いざ両替しようと思ったときに悩まないように、分かりやすい比較表を作成しましたので、業者選びの参考にしてみてください。また、実際に各社HPでシミュレーションし、両替額の比較も行っています。

お得な外貨宅配に対応している専門店を比較

海外渡航前に両替を行う場所のひとつに、専門店があります。信頼度やレートは銀行や郵便局に勝るとも劣らないサービスも増えています。

もちろん、インターネットから申し込む「外貨宅配サービス」にも対応しているので、利用価値は充分にありそう。「これまで専門店で両替をしたことがない」という人は、この機会にぜひその高い利便性に注目してください。

サービス名 紙幣の種類 配送料 札の
状態
取扱
通貨数
上限額 配送先
お得で安心安全な
外貨両替をするなら

GPAの公式HP▶
選べる 無料 新札 34種 30万 自宅
勤務先
知名度重視なら
トラベレックス
の公式HP▶
選べる 1000円
(10万円未満)
新札 33種 30万 自宅
勤務先
取扱通貨の数で選ぶなら
JTB外貨両替
の公式HP▶
選べる 無料 旧札 34種 10万 自宅
上限なく両替したいなら
外貨両替ドルユーロ
の公式HP▶
選べない 400円
700円
支払方法、 申込金額による
旧札 17種 なし 自宅
勤務先

安全性で選ぶならGPA(グリーンポート・エージェンシー)

GPAは、銀行でもなく金券ショップでもない、外貨両替の専門店です。成田国際空港株式会社のグループ会社なので、信頼度は高い!空港内に7店舗を展開し、10年以上の歴史があり、年間100万人以上の外貨両替を担当している実績があります。

さらにGPAは世界的に著名な銀行から、外貨を調達しています。つまり偽造紙幣が紛れ込む可能性はゼロなのです。意外と気にしている人は少ないのですが、仮に偽造紙幣を海外で使用してしまうと、無期または3年以上の懲役になることもありますので、注意するに越したことはありません。楽しい旅行をさらに充実させるためにも、安全な通貨を手に入れておきましょう。

GPAとJTBは、外貨両替所の中でもトップクラスの通貨数を取り扱っており、その数は驚異の34通貨!大手銀行や金券・チケットショップは10~20通貨が平均にも関わらず、これだけ多くの通貨を取り扱っています。

かなりマイナーな通貨まで幅広く取り扱っているので、どこの国に行くことになっても、対応してもらえます。

代引手数料・配送料無料で選ぶならGPAとJTB外貨両替

「宅配」というと、たいていの場合は配送料がかかるイメージですが、GPA(グリーンポート・エージェンシー)とJTB外貨両替なら一切かかりません。さらに代引手数料まで無料なので、両替以外のお金を心配する必要はなし!

自宅や職場に居ながら外貨を手に入れられるので、車移動でのガソリン代や電車賃を踏まえると、1番お得に両替できるのではないでしょうか。

また、対応エリアは全国なので、両替する時間もないほど忙しいビジネスマンや近くに外貨両替所がない地域にお住まいの方には、もっとも便利な方法と言えそうです。

【通貨別】外貨宅配体験特集

上でご紹介した安心・納得できる宅配業者の1つが「GPA(グリーンポート・エージェンシー)」です。GPAは、成田国際空港内に7店舗を展開しています。用意されている外貨宅配サービスの送料と代引き手数料は、完全無料。しかも全国対応しているので、近くに外貨両替店がないという人も利用しやすくなっています。スピーディに宅配してくれるので急いでいるときも安心です。

もちろん、お金の取引ですから信頼できるサービスを利用することは大前提。今回はGPAにフォーカスして、各通貨で両替宅配サービスを利用してみました。

外貨の両替を「宅配で行うのは初めて」、「仕組みや使い方がよくわからない」、という方に向けて少しでも参考になれば幸いです。

流れや利用してみての感想など写真とともにご紹介しています。

アメリカドルの外貨宅配

アメリカドルの外貨宅配についてまとめています。ドルの場合、日本で事前に両替した方がアメリカ現地で両替するよりも断然お得に両替できます。今回は3万円を実際にドルに両替するために、宅配サービスを利用してみました。果たして両替額とその感想はいかに?!

台湾ドルの外貨宅配

台湾ドルの外貨宅配についてまとめています。台湾ドルの場合、日本よりも現地で両替した方がお得に両替できますが、ある程度事前に両替しておいた方が現地についてもバタバタせず安心ですよね。今回、台湾に行く前に外貨宅配を試した知人のマサトさんがいるので、レポートしてもらいました!ちなみにマサトさんは台湾旅行マスターでいつもレートがお得な台湾で両替しています。今回、外貨宅配というサービスに興味をもちレポートしてもらいました!

ユーロの外貨宅配

ユーロの外貨宅配についてまとめています。ユーロは日本で両替していったほうが基本的にお得。今回、ヨーロッパに行くことになった大学生のKさんに、宅配と現地の比較をしてもらいました!Kさんは初のヨーロッパ1人旅行で旅行初心者です。初心者にやさしかったのは、はたして宅配、現地どちらなのか?!

ポンドの外貨宅配

ポンドの外貨宅配についてまとめています。ポンドの両替は日本でもイギリスでもどちらがお得かというと正直どっちもどっち。今回、2泊3日のイギリス出張に行ったヨウコさんに宅配サービスを利用してもらいました。1年だけ留学経験もあるヨウコさんの宅配サービスを使ってみた感想は果たしてどうだったのか。

そもそも外貨宅配とは?

出張や海外旅行で外貨が必要になった場合、銀行や金券ショップで外貨に両替する人がほとんどかと思います。しかし、実際は仕事や渡航準備で忙しくてなかなか外貨両替に行けず、空港で慌ただしく外貨両替を行う人が多いでしょう。

そんなときにオススメなのが、「外貨宅配」です。これは、自宅や会社にいながら外貨両替ができるとても便利なサービスで、24時間受付をしているお店もいくつかあります。

そして、注文した外貨は自宅や会社、店頭で受け取れます。自宅やオフィスで受け取る場合は、銀行振込の他に代引きでの支払いが可能です。外貨宅配を利用すれば、忙しい人でも安心ですね。 上で紹介しているように、お店によって扱っている外貨は10~30種類と幅があり、両替手数料も異なるため利用する前に確認しましょう。

外貨宅配の利用方法

まず、外貨宅配を行っているお店を選びます。申し込みはインターネットサイトから行います。外貨の種類を確認して、両替額を決めましょう。

次に、申し込みフォームに必要事項を入力します。全て入力し終えたら、入力した情報に誤りがないか確認します。届く外貨は旅行やビジネスで使うことになると思うので、受け取り予定日もきちんとチェックして、遅れが生じないように注意しましょう。銀行や配送業者が休みの場合、翌営業日に対応ということもあるからです。なるべくゆとりを持って利用しましょう。また、注文時や受け取り時にパスポートや免許証などの身分証明書が必要になるので、予め用意しておきましょう。

宅配までの流れ

注文した外貨を最短で、翌日に届けてくれるお店もありますが、ほとんどは3~4日以内に届きます。 また、注文金額が数万円以上の場合は、送料が無料になることがあります。 注文後のキャンセルでは、キャンセル料金が2,000~3,000円ほど発生するので、よく確認した上で注文を確定しましょう。

受け取り方法

自宅以外に会社や店頭での受け取りを指定できます。仕事が忙しくて帰宅時間がバラバラで遅いという人は、受け取り場所を会社にして受け取り時間を休憩時間にしておけば安心です。利用したいお店が近くにある場合は、直接店頭で受け取った方がよいかも知れません。不明な点をその場で確認できるからです。

手数料

手数料は、支払い方法やお店ごとに異なります。レートと共に確認しておきましょう。

外貨両替のメリット・デメリット

外貨宅配のメリットとデメリットについて見てみましょう。

まず、メリットですが、店舗での両替手数料よりも安く、送料が無料であれば時短にもなる点です。しかも、扱っている外貨の種類も銀行や金券ショップより多いです。1度に取り引きできる上限がおよそ30万円前後とちょうどいい金額に設定されているので、その点も利用しやすいでしょう。「30万円近い金額を外貨宅配で両替して、大丈夫だろうか?」と不安を感じている人もいるかと思います。ですが、心配不要です!成田国際空港株式会社のグループ会社も外貨宅配サービスを行っています。信頼できるところを選べば、安全かつ納得のいくサービスを受けられます。

外貨宅配のデメリットは、当日配達が(当日受け取り)ができない点です。その場ですぐに外貨を受け取りたい場合は店頭での外貨両替を利用するか、銀行や金券ショップを利用しましょう。また、外貨宅配はインターネットで申し込むため、サイトの閲覧やPCに不慣れな人には向かないと言えます。そして、お店ごとにサービスの差も大きいので、しっかりと調べないと「お得と聞いたのに、そうでもなかった」ということになりかねません。

外貨両替額の比較表

各社、宅配で外貨両替を行う場合の価格を比較してみました。

比較方法は各社HPでのシミュレーションとなります。

  JTB外貨両替 GPA トラベレックス
宅配
外貨両替
ドルユーロ
ドル
5万円
116.51円 115.68円 116.02円 115.33円
429ドル 433ドル 430ドル 433ドル
ユーロ
5万円
133.49円 132.79円 133.31円 132.35円
370ユーロ 380ユーロ 375.07ユーロ 377ユーロ
ウォン
5万円
0.1137円 0.1122円 0.1078円 0.1011円
439,000ウォン 446,000ウォン 463,822ウォン 494,315ウォン
送料 無料 無料 1,000円 700円

※ウォンは2017/7/31のシミュレーション、ドル・ユーロは2017/07/07のものとなります。

※レートは日々変わるものなので、実際に両替する場合はその日のレートをご確認ください。

※端数の関係上、金額は5万円と記載していますが5万86円などの前後はございます。

ついでに銀行系の外貨宅配サービスの金額もチェック

口座を持っていなくても利用できる銀行の宅配サービスで比較してみました。

  三井住友銀行 SBJ銀行
ドル
5万円
116.28円 116.74円
424ドル 428ドル
ユーロ
5万円
133.28円 133.80円
370ユーロ 370ユーロ
ウォン
5万円
0.1132円 0.9855円
430,000ウォン 492,000ウォン
送料 600円 500円

銀行系外貨宅配サービスの特徴

銀行系外貨宅配は主に国内有数のメガバンクである三井住友銀行が扱っており、多くの金融機関と連携・受託して、外貨を宅配するサービスを行っています。また、三井住友銀行は外貨宅配サービスと共に、外貨を日本円に戻すサービスも行っています。三井住友銀行以外にも外貨宅配サービスを展開している銀行はありますが、当行で口座がないと手数料がかかったり、口座を作らないといけなかったりします。

銀行系外貨宅配のメリットは何といっても信頼しやすい、という点が挙げられます。口座をもっている銀行であれば手続きも簡単です。デメリットは先ほどもお伝えしたように、手数料が高めに設定されている点が挙げられます。

外貨両替するならどの方法?3つの両替方法を比較してみました
免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
▲ページトップ