お得に外貨両替を済ませるには?

HOME » あなたはいつ派?外貨両替の方法ガイド » 現地で必要な分だけ両替したい!

現地で必要な分だけ両替したい!

このページでは、現地での外貨両替法について調べています。

現地での外貨両替法

海外に渡航する際、現地通貨は必ず必要ですが「あまり使いすぎたくないし、様子を見ながら現地での両替も考えたい」という人も多いでしょう。

とは言え、レートであまり損をするのも考え物です。まず外貨両替の基本事項を、以下に紹介いたしましょう。

・円よりメジャーな通貨(ドルやユーロ)は、国内で両替した方がお得。
・円よりマイナーな通貨の場合、現地で両替した方が得をすることが多い。

渡航先がアメリカやユーロ圏の場合は、現地で両替する額は少なめにした方が、差額を抑えることができますよ。

それでは以下に、現地で考えられる両替先を見ていきましょう。

空港の両替所

出発の際、両替のタイミングを逸したという場合は、到着後に現地空港で両替することが可能です。ただし、レートはあまり良くないと覚えておいてください。到着後、さしあたり必要な分だけを素早く両替する程度にとどめておきましょう。

また「空港なら安全」と考えるのは、私たちが治安大国に住む日本人だから。先進国ならまず問題ありませんが、一部の国では空港の両替所でも、紙幣をごまかすなどの不正が発生することがあります。空港に限らずの話ですが、受取の際は窓口でスタッフと一緒に紙幣の内訳を確認してください。

銀行

現地の両替先としては、最も信頼度の高い場所と言えそう。レートもまずまずですが、銀行により差が出る場合もあるので、複数の銀行をチェックしたうえで、より良い両替先を選びたいものです。

旅先での貴重な時間をロスすることになるのが、難点ですね。

市内の両替所

観光のついでに両替できるメリットがあるものの、「店によりレートにかなり開きがある」「偽造紙幣が混ざる、紙幣をごまかされるなどの不正が心配」という問題も。自己責任で利用する覚悟が、ある程度必要です。

しかし一部のアジア諸国では市内の両替所が最もレートが良く、旅行情報をまとめたサイトや、旅行愛好家のブログに紹介されていたりもします。あくまでケースバイケースとして、柔軟な利用を実践してください。

ホテル

ホテルでの両替は手軽で安心感があります。近年はアジア諸国でも、ホテル内に両替ATMを設置している国が増えています。しかしレートは最も良くないと知っておきましょう。

外貨両替するならどの方法?3つの両替方法を比較してみました
免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
▲ページトップ