お得に外貨両替を済ませるには?

銀行で外貨両替してみた

このページでは、銀行での外貨両替体験談を掲載しています。

外貨両替体験談【みずほ銀行編】

「外貨両替はどこで行うのが一番おすすめか?」そんな疑問への回答を導き出すべく、数ヶ所を利用比較してみました。まずは手堅く銀行。とは言え、両替のレートは良くないと評判です。

  • 場所…みずほ銀行新宿支店
  • 両替日…2016年7月27日
  • 両替額…3万円

みずほ銀行店舗新宿には多くのみずほ銀行が営業していますが、今回は新宿駅東口からすぐの距離にあり、行内に「外貨両替ショップ」を併設している新宿支店に向かいました。

外貨両替ショップで両替すると、レートが30銭程度オトクになるようです。

実際に駅東口からは徒歩3分程度で到着しました。さすが大手銀行だけあって、アクセス便利ですね。利用者の出入りも、非常に頻繁です。

いざ外貨両替へ挑む

みずほ銀行_両替カウンターみずほ銀行_レート

さて、1階の入口から入店すると、すぐ左手に外貨両替ショップが営業していました(写真左)。早速両替してみることにします。本日のレート情報は、受付真上に設置された大きなディスプレイに表示されており(写真右)、USドルやユーロ、ポンドをはじめ多くの外貨が取り扱われているのがわかります。

本日のUSドルレートは、1ドル=108.13円。可もなく不可もなく、他の銀行やサービスと比べても、平均なレートと言えそうです。さらに外貨両替ショップならではの割引レートで「1ドル=107.83円」での両替が可能となるようです。

みずほ銀行_両替申込書 みずほ銀行_内訳 みずほ銀行_両替

銀行では、外貨両替前に用紙記入を行わなければなりません(写真左)。項目は名前、住所、両替金額、通貨の種類でした。外貨両替ショップの受付に行くと、女性行員が対応してくれました。

接客は丁寧で、スムーズです。「本日のレートだと、3万円の両替で278ドルという計算になります」と電卓付きで説明してもらいました(写真中央)。

さらに「紙幣の内訳はいかがなさいますか」とも、尋ねてくれました。指定ができるようです。今回はお任せしましたが、まんべんなく用意してくれました(1ドル×18枚=18ドル、10ドル×10枚=100ドル、20ドル×8枚=160ドル)。そして目の前で一緒に、ゆっくりと紙幣を数えてくれました。

これにて、両替完了。端数の日本円が24円と計算書が返ってきました(写真右)。結局2万9976円で278ドルを両替したことになります。

  • 接客態度…丁寧に淡々と進めてくれる
  • 所要時間…10分程度
  • 両替金額…約3万円→278ドル
  • 紙幣内訳…指定可能
  • 札の状態…折り目などは見当たらず、全体的にきれい
  • 手数料…無料(レートに含まれる)

サービスは細やかで、さすが銀行という感じ。安心感もあります。あとは肝心のレートですね…。それでは次なる両替スポットに向かい、比較検証したいと思います!

外貨両替するならどの方法?3つの両替方法を比較してみました
免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
▲ページトップ