お得に外貨両替を済ませるには?

HOME » 外貨両替ができる銀行リスト » 三井住友銀行

三井住友銀行

このページでは、三井住友銀行が行う外貨両替/外貨宅配の特徴を紹介します。

三井住友銀行の外貨両替とは

三井住友銀行のキャプチャ
画像引用元:三井住友銀行公式HP
http://www.smbc.co.jp/kojin/kaigaiservice/
gaika_ryougae/ryougae/

3大メガバンクのひとつ・三井住友銀行は当然外貨両替にも対応していますが、外貨両替専門のコーナーを設置しているのは、全国18店舗。専門コーナーは通常の店舗業務よりも営業時間が長く、取り扱い通貨も豊富です。空港内店舗では、さらに取り扱い通貨が増えるようですよ。

また要注目は「外貨宅配サービス」です。口座を持っていなくても、ネットから24時間申し込み可能で、事前の振込は不要。申込時のレートで受取時に両替可能となっています。平日14時までの申し込みなら最短で翌日配送も可能で、取り扱い通貨もかなり豊富なので、利用メリットは大きそうです。

三井住友銀行3つの特徴】 

★一部店舗内に「外貨両替コーナー」を設置。平日15時以降も営業

★口座がなくても簡単にネット申し込みできる「外貨宅配サービス」も

★最大22種と豊富な通貨を取り扱う

口コミ評判

  • 米ドルなどでしたら、どこの店舗でも両替に対応してくれると思います。ただし大きな店舗に行かないと、紙幣の内訳までは指定できないようです。
  • 外貨宅配を利用しました。ドルは窓口換金の方が割安になることもあるようですが、その他の通貨は同じレートだそうです。配達日・時間帯も指定できてありがたいサービスです。
  • 外貨宅配はしっかりとした封筒で届き、配達業者の人から「事前に開封された形跡がないか確認を」と言われました。一度開封されると、シールの色が変わるようになってるらしいです。さすが金融機関からの郵便物は、信用できますね。

サービス情報

取扱店舗 店舗…全国18店舗で対応(関東13、中部1、関西4)
宅配…全国対応
営業時間 店舗…各店舗の営業時間に準ずる(~18時30分までが多い)
宅配…24時間受付可能
取り扱い通貨 最大22種(外貨宅配は全36種)
USドル、ユーロ、カナダドル、イギリスポンド、スイスフラン、ニュージーランドドル、人民元、オーストラリアドル、韓国ウォン、台湾ドル、香港ドル、シンガポールドルなど
両替上限額 要問合せ
紙幣内訳 各通貨の取扱最小紙幣単位で指定可能
手数料・配送料 店舗…要問合せ
宅配…申込金額に応じた配送料割引有、8万円以上で無料
空港内店舗 あり(成田国際、羽田、関西)

大手銀行ならではの信頼感も高いので「両替には安全性を優先」という方は、レートを確認したうえで利用を検討してください。

外貨両替するならどの方法?3つの両替方法を比較してみました
免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
▲ページトップ