お得に外貨両替を済ませるには?

みずほ銀行

このページでは、みずほ銀行の外貨両替の特徴を紹介します。また、みずほ銀行での外貨両替体験談を掲載しています。

みすほ銀行の外貨両替とは

みずほ銀行のキャプチャ
画像引用元:みずほ銀行公式HP
http://www.mizuhobank.co.jp/tenpoinfo/
gaika_ryogae/index.html

3大メガバンクのひとつ・みずほ銀行は当然外貨両替にも対応しています。口座を持っていなくても30万円まで利用できます。また、専門の外貨両替ショップもわずかですが、都内に数店と関西に1店、一部の空港内で展開されています。

どの店舗にも専門知識の豊富なスタッフが在籍しており、スピーディに対応。

メガバンクということで、比較的どこにでもあるのでアクセスしやすく、信用度は申し分ないです。

場所は限られますが、外貨両替ができるATMを置いていることもあるので、窓口を通さなくても両替できるのが魅力的。

【みずほ銀行の3つの特徴】

★一般窓口での両替以外にも、一部店舗内で専門の外貨両替ショップを展開

★外貨両替ショップなら、一般店舗よりもレートがオトク

★最大21種と豊富な通貨を取り扱う

外貨両替体験談【みずほ銀行編】

「外貨両替はどこで行うのが一番おすすめか?」そんな疑問への回答を導き出すべく、利用してみました。まずは手堅く銀行。とは言え、両替のレートは良くないと評判ですが実際はどうなのでしょうか。

  • 場所…みずほ銀行新宿支店
  • 両替日…2016年7月27日
  • 両替額…3万円

みずほ銀行店舗新宿には多くのみずほ銀行が営業していますが、今回は新宿駅東口からすぐの距離にあり、行内に「外貨両替ショップ」を併設している新宿支店に向かいました。

外貨両替ショップで両替すると、レートが30銭程度オトクになるようです。

実際に駅東口からは徒歩3分程度で到着しました。さすが大手銀行だけあって、アクセス便利ですね。利用者の出入りも、非常に頻繁です。

いざ外貨両替へ挑む

みずほ銀行_両替カウンターみずほ銀行_レート

さて、1階の入口から入店すると、すぐ左手に外貨両替ショップが営業していました(写真左)。早速両替してみることにします。本日のレート情報は、受付真上に設置された大きなディスプレイに表示されており(写真右)、USドルやユーロ、ポンドをはじめ多くの外貨が取り扱われているのがわかります。

本日のUSドルレートは、1ドル=108.13円。可もなく不可もなく、他の銀行やサービスと比べても、平均なレートと言えそうです。さらに外貨両替ショップならではの割引レートで「1ドル=107.83円」での両替が可能となるようです。

みずほ銀行_両替申込書 みずほ銀行_内訳 みずほ銀行_両替

銀行では、外貨両替前に用紙記入を行わなければなりません(写真左)。項目は名前、住所、両替金額、通貨の種類でした。外貨両替ショップの受付に行くと、女性行員が対応してくれました。

接客は丁寧で、スムーズです。「本日のレートだと、3万円の両替で278ドルという計算になります」と電卓付きで説明してもらいました(写真中央)。

さらに「紙幣の内訳はいかがなさいますか」とも、尋ねてくれました。指定ができるようです。今回はお任せしましたが、まんべんなく用意してくれました(1ドル×18枚=18ドル、10ドル×10枚=100ドル、20ドル×8枚=160ドル)。そして目の前で一緒に、ゆっくりと紙幣を数えてくれました。

これにて、両替完了。端数の日本円が24円と計算書が返ってきました(写真右)。結局2万9976円で278ドルを両替したことになります。

  • 接客態度…丁寧に淡々と進めてくれる
  • 所要時間…10分程度
  • 両替金額…約3万円→278ドル
  • 紙幣内訳…指定可能
  • 札の状態…折り目などは見当たらず、全体的にきれい
  • 手数料…無料(レートに含まれる)

サービスは細やかで、さすが銀行という感じ。安心感もあります。

みずほ銀行は通常窓口、外貨両替専門窓口、ATMで両替可能

ここでは、みずほ銀行で外貨両替出来る窓口とお得情報を記載しています。銀行での外貨両替を検討されている方は、ご確認ください。

通貨種類と店舗によって割引がある!

みずほ銀行は店舗によって受けられる割引が異なります。例えば、5店舗の割引詳細は下記です。

銀座店・池袋店・渋谷中央店・新宿店・新宿西口店

通貨種類 割引
米ドル/円 30銭割引
ユーロ/円 2円割引
ニュージーランドドル/円 1円50銭割引

米ドル・ユーロ・ニュージーランドドルの外貨両替を行う場合は、上にあげた5店舗がお得に両替ができそうですね。近場で利用できる方にはおすすめです。

ちなみに、割引情報は2017年9月のものとなります。最新情報はみずほ銀行のホームページでご確認ください。

みずほの外貨両替ショップについて

みずほ銀行では外貨両替を専門に扱っている窓口があります。専門ショップなので、外貨両替の知識が豊富なスタッフが多いのが特徴。スピーディーに対応してくれます。なお、外貨両替ショップでの外貨両替は、円現金との両替かデビットカードでの両替のみです。

羽田や成田国際空港のみになりますが、免税店エリアにも店舗があるため、出国手続きを済ませた後に外貨両替を行うことも可能です。

そして「外貨両替ショップ」は年末年始・GWを除いて無休となっているので、利用しやすさは抜群ですね。また外貨両替ショップでは、一般の銀行窓口で両替するよりも、両替手数料が安くなるのでオトクです。

例えば、大手町タワー(東京都千代田区)の地下2階にあるみずほ銀行東京中央支店(外貨両替ショップ OOTEMORI店)では、通貨によってレート(手数料)の割引があります。

OOTEMORI店

通貨種類 割引
米ドル/円 30銭割引
ユーロ/円 2円割引
スウェーデンクローネ/円 1円割引
ニュージーランドドル/円 1円50銭割引
インドネシアルピア/円 100ルピアあたり5銭割引
韓国ウォン/円 100ウォンあたり70銭割引
タイバーツ/円 7銭割引

※2017年9月の情報になります。

とっても楽ちん!自動外貨両替ATM

みずほ銀行では、全国で13か所のみ外貨両替用のATMを設置しています。一部、取り扱い設置場所と取り扱える通貨は以下の通りです。

ATM 取扱通貨(売却)
銀座通支店 米ドル、ユーロ、中国元、オーストラリアドル、韓国ウォン、 英ポンド、台湾ドル、香港ドル、カナダドル、タイバーツ、 スイスフラン、シンガポールドル、スウェーデンクローネ
新宿駅東南口出張所(ATM) 米ドル、ユーロ、中国元、オーストラリアドル、韓国ウォン、 英ポンド、台湾ドル、香港ドル、カナダドル、タイバーツ、 スイスフラン、シンガポールドル、スウェーデンクローネ
八重洲口支店 米ドル、ユーロ、中国元、オーストラリアドル、韓国ウォン、 英ポンド、台湾ドル、香港ドル、カナダドル、タイバーツ、 スイスフラン、シンガポールドル、スウェーデンクローネ
関西国際空港1号店・2号店 米ドル、ユーロ、中国元、オーストラリアドル、韓国ウォン、 英ポンド、台湾ドル、香港ドル、カナダドル、タイバーツ、 スイスフラン、シンガポールドル、スウェーデンクローネ
成田空港第3ターミナル1階ロビー店 米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、韓国ウォン、中国元、シンガポールドル、台湾ドル、フィリピンペソ
羽田空港国際線3階ロビー店 米ドル、ユーロ、中国元

各ATMで取扱通貨が異なるので、ATMを利用する際は、両替される通貨の取り扱いがあるか事前の確認がマストです。

みずほ銀行の口座での両替

口座での両替はもちろん、みずほ銀行と以前から取引がある人が優遇されます。みずほ銀行の口座を利用したことがない人は30万円まで両替が可能。一方、みずほ銀行の口座を利用している方は、100万円相当まで両替することができます。

持ち出し制限のある通貨について

通貨によっては現地への持ち込みや現地からの持ち出しに金額の制限があります。そのため、購入や売却する際は取扱金額の上限に注意が必要です。制限がある通貨は以下の通りです。

通貨 上限金額(1人あたり)
インドネシアルピア 99,999,999ルピア
中国元 20,000中国元
マレーシアリンギット 1,000リンギット
台湾ドル 100,000台湾ドル
フィリピンペソ 10,000ペソ

なお、100万円相当の現金を海外へ持ち出したり、海外から持ち込んだりする場合は、税関で所定の手続きが必要になります。

口コミ評判

  • 新宿店に外貨両替ショップがあったので、利用してみました。窓口よりレートは30銭安いのだとか。あまり混んでいなかったし、紙幣の内容も選べました。

サービス情報

取扱店舗 外貨両替ショップは都内に6店舗、関西に1店舗
羽田空港…4店舗
成田国際空港…5店舗
関西空港…2店舗
営業時間 店舗により異なる(18~19時までが多い)。
空港内店舗の営業時間長め。羽田には24時間営業の店舗も有。
取り扱い通貨 最大21種(外貨両替ショップの場合)
USドル、ユーロ、カナダドル、イギリスポンド、スイスフラン、デンマーククローネ、スウェーデンクローネ、ノルウェークローネ、ニュージーランドドル、人民元、オーストラリアドル、韓国ウォン、台湾ドル、香港ドル、シンガポールドルなど
両替上限額 100万円
紙幣内訳 指定可能かどうかは、要問合せ
手数料 要問合せ
空港内店舗 あり(成田国際、羽田、関西)
外貨両替するならどの方法?3つの両替方法を比較してみました
免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
▲ページトップ