お得に外貨両替を済ませるには?

関西国際空港

このページでは、関空の外貨両替所情報をまとめています。

関空の外貨両替所情報

【関空の基本情報】

  • 正式名称…関西国際空港
  • 住所大阪府泉佐野市泉州空港北1
  • アクセス…大阪駅からJR関空快速で約1時間、京都駅から特急はるかで約75分

※伊丹、神戸と並ぶ関西三大空港のひとつ。24時間運用可能な国際空港ですが、24時間営業している両替所はほとんどありません。

第1ターミナルビル

関空第1ターミナルビルの両替所情報です。

関空直営外貨両替ショップ

  • 国際線到着フロア南店 …関西国際空港第1ターミナルビル1階入国フロアー内
  • 北店…関西国際空港第1ターミナルビル4階
  • 南店…関西国際空港第1ターミナルビル4階
  • 国際線出国エリア北店…関西国際空港第1ターミナルビル2階国際線ゲートエリア内
  • 国際線出国エリア南店…関西国際空港第1ターミナルビル2階国際線ゲートエリア内

■営業時間…6時30分~23時30分
■特徴…空港直営の安心感あり。公式サイトから割引クーポンをダウンロードできることも。

三井住友銀行 関西国際空港外貨両替コ-ナ-

■営業時間…6~19時、もしくは12~23時
■場所…関西国際空港第1ターミナルビル1階入国フロアー内
■特徴…南北の到着口に1店舗ずつを営業。外貨両替を専門に行っています。

みずほ銀行 関西国際空港外貨両替ショップ

■営業時間…7時~16時30分、もしくは9時~22時30分
■場所…関西国際空港第1ターミナルビル4階出国フロアー内
■特徴…国際線の南発着口に、1号店/2号店の2店を営業。

りそな銀行 関西国際空港出張所

■営業時間…7時~16時30分、もしくは8時~22時30分
■場所…関西国際空港第1ターミナルビル4階出国フロアー内
■特徴…中央エスカレーター側北エリアで営業。

紀陽銀行 関西国際空港出張所

■営業時間…7時~20時30分、もしくは8時~22時30分
■場所…関西国際空港第1ターミナルビル4階出国フロアー内
■特徴…関西地方で有名な銀行の出張所。

ワールドカレンシーショップ

■営業時間…8時30分~18時
■場所…関西国際空港第1ターミナルビル2階「関空ほっと空間Area24」内
■特徴…三菱東京UFJ銀行グループの外貨両替専門店。

トラベレックス

  • 国際到着ロビー店 …関西国際空港第1ターミナルビル1階入国フロアー内
  • 北ウィング先端駅店…関西国際空港第1ターミナルビル2階国際線ゲートエリア内
  • 北ウィング中間駅店…関西国際空港第1ターミナルビル2階国際線ゲートエリア内
  • 南ウィング先端駅店…関西国際空港第1ターミナルビル2階国際線ゲートエリア内
  • 南ウィング中間駅店…関西国際空港第1ターミナルビル2階国際線ゲートエリア内

■営業時間…7~22時、もしくは8時~最終便出発の30分前
■特徴…33種の通貨を取扱い、両替金額に応じANA/JALのマイルがたまります。
JCBカードでの決済も可能。

第2ターミナルビル

関空第2ターミナルビルの両替所情報です。

関空直営外貨両替ショップ

  • 第2ターミナルビル店 …関西国際空港第2ターミナルビル1階出発到着ロビー内
  • 第2ターミナルビル出国エリア店…西国際空港第2ターミナルビル1階国際線ゲートエリア内

■営業時間…5時30分~21時(第2ターミナルビル店 )、5時50分~21時5分(第2ターミナルビル出国エリア店 )
■特徴…空港直営の安心感あり。公式サイトから割引クーポンをダウンロードできることも。

外貨両替所と宅配サービスのメリット・デメリットを比較解説

上述の通り、関空には外貨両替所が複数ありますが、外貨の両替には宅配サービスを利用することも可能です。ここでは外貨両替所と宅配サービス、それぞれのメリット・デメリットを比較解説していきます。

外貨両替所VS宅配サービス!メリットとデメリットのまとめ

まずは、外貨両替所と宅配サービスそれぞれにどのようなメリットとデメリットがあるのか、以下の表にまとめました。

外貨両替所 宅配サービス
メリット ・出発直前でも両替できる
・新札で両替可能
・偽札をつかまされる心配がない
・大金でも両替できる
・時間に余裕がもてる
・24時間いつでも申し込み可能
・自宅など好きな場所で受け取れる
・手数料が安い
デメリット ・手数料が高い
・レートはあまり良くない
・24時間営業ではない
・混雑していて予定がずれる場合もある
・配送が必要なので当日は利用できない
・サービスによっては送料と手数料がかかる
・両替できる金額に上限あり

簡単に双方のメリットとデメリットを並べてみると、上図のようになります。これらのメリット・デメリットを「時間」「お得度」「安全性」「上限額」の4点から見ていきましょう。

「時間」:時間に余裕があるなら「宅配サービス」がオススメ

外貨両替所と宅配サービスを比べた場合、一番大きな違いが出るのは「両替にかかる時間」です。

外貨両替所では数分、宅配サービスは数日を要します。

時間的に余裕があるなら宅配サービスの利用がオススメです。関空の外貨両替所は、基本的に24時間営業していません。朝早い便や夜遅い便を利用する場合、当日その場で両替できない可能性があります。

また、空港の外貨両替所は混雑します。場合によっては、出発前に両替しようと思っても待ち時間が長くスケジュールがずれてしまうこともあるでしょう。

しかし、宅配サービスならネットを使って24時間いつでも両替を依頼できますし、自宅や勤務先に届けてもらえるので両替にかかる時間のロスがありません。出発当日も余裕をもって搭乗の準備ができるでしょう。

もし、両替まで数日も待てない、当日空港に早く到着する予定ということであれば、出発直前でも窓口まで行けば両替できる外貨両替所の利用が良いでしょう。

仮に財布を落としたり現金の持ち合わせがなかったりしても、空港で現金を下ろして両替できるというメリットもあります。

「お得度」:より手元にお金を残したいなら「宅配サービス」

基本的に空港にある外貨両替所は手数料が高くなっています。映画館やテーマパークで販売されている飲み物が、町中で販売されているものより高いのと同じようなものだと考えればわかりやすいでしょう。

一方、宅配サービスは各社がしのぎを削っていることもあって安い手数料で両替できます。会社の吟味もできますし、なにより出発前までの期間にお得だと感じたレートで両替を依頼できます。

もちろん、両替した外貨を宅配しなければならないため送料がかかる場合もありますが、送料無料で利用できるサービスもあります。両替後手元に残る金額としては宅配サービスのほうが高くなるでしょう。

「安全性」:安心感を重視するなら「外貨両替所」がオススメ

安全性に関しては、外貨両替所のほうが上です。きれいな新札に両替してもらえますし、現地の両替所を利用する場合と違って偽札をつかまされるリスクもありません。外貨両替所の手数料が高いのは、この安心感を手に入れるためだといっても良いくらいです。

しかし、きちんとした会社が運営している宅配サービスなら、セキュリティやお金の管理はしっかりしています。サービスによっては新札での両替やお札の種類も選べるので、疑わしいサービスをあえて利用しなければトラブルの心配はないでしょう。

「上限額」:大金を両替する場合は「外貨両替所」

外貨両替所では、100万円以上の大金でも両替可能です。一方、配送という手段を取る宅配サービスでは、ほとんどの場合両替可能額に制限があります。とはいえ、海外旅行で大量の現金をもっていくのはリスクの高すぎる行為です。必要最低限の現金を両替する場合であれば、こちらは気にしなくても良い点と言えるでしょう。

【知っておくべき事実】空港両替はレートが悪い店舗もある

海外渡航の際、現地通貨は必要不可欠ですが「直前に空港で」と思い込んでいる人は多いものです。

しかし、国内空港のレートは特別に良いとは言えません(事前両替の銀行・郵便局も同様)。両替額によっては、損してしまう可能性もあるのです。

近年は好レートで宅配サービスも行う、外貨両替専門店も数多く存在しています。「成田空港のグループ会社」など、信頼できるサービスもありますので、時間に余裕がある場合は、ぜひ利用を検討してみましょう。

免責事項
「外貨両替の知っ得情報NAVI」は、外貨両替についての情報をまとめたサイトです。
申し込みなどの際は、必ず各HPをご確認の上、個人の責任でお申し込みくださいませ。※2016年9月現在
あなたはいつ派?
外貨両替の方法ガイド
旅行前に両替
当日に空港で両替
現地で両替
体験談
おすすめの外貨両替方法を試してみた
▲ページトップ